地産のフルーツを使って作るお菓子が人気の『カゴノオト』

新しい場所でも元気にカゴノオト

四万十町土居で元気に活動しているお店『カゴノオト』さんにお伺いしてきました。
[btn class=”simple big”] カゴノオトのサイトはこちらをクリック [/btn]
以前は四万⼗町内の昭和地区でお店を出していたのですが、この春この地域へ移りました。「このガレージは⾃由に使ってもいいですよー」という⼤家さんの許可を頂き、改装をしてご縁あってのびのびやらせてもらっているそうです。

周りの景色はのどかで良いので、うちのテイクアウトドリンクなどを片手にこの付近を散策してみるのもお勧めです。都会にはない風景に出会えているだけで気持ちが落ち着きます。

シュトーレンの仕込みで今は充実した忙しさ

カゴノオトさんは滝菓子や季節のタルトを中心に販売しています。他にも通販やふるさと納税の商品としても出店していますが、なかなかの人気。


その傍ら、もう一つ特徴あるお菓子を作っています。

それは「シュトーレン」というもの。出来上がるまでかなり手間暇かかる逸品です。

現在はそのクリスマスシーズンに向けて製作予定の、シュトーレンに勤しんでいます。1年かけて旬の素材を集めて仕込みしてきたシュトーレンも、ようやく旬素材の仕込みは終わりに近づいてきたようです。(9月28日現在)

一年かけてシュトーレンの素材を集めて仕込みを行う傍ら、旬ごとの素材セットが通販では人気なので、その商品作り(地産のブルーベリーやいちごを使ったジャムなど)と多忙な毎日。
まずは土台作りの一年になりそうです。


ちなみに、カゴノオトのメルマガに登録していただければ、仕込みの様子を見れたりするので貴重です。

[btn class=”simple big”] メルマガの登録はこちらをクリックすれば移動します [/btn]

今後はいろんな活動と絡めて

来年になるかもという前置きをしながら、今後はお店の前(裾野)でお菓子作りの体験などをやりたいという構想を話してくれました。

G・W期間のある5月や夏休みシーズンなど。

2019年には、道の駅「あぐり窪川」で出店しました


シュトーレンの素材を集めて仕込みを行うという工程も、素材の出所を回るツアーを考えていたりとユニークな構想があるようで、他ではない体験が出来そうです。

毎月のギフトセットなどに邁進していますが、まずは土台作りの年なので、各地への出店などはまだ考えられないですが、町やイベントの活性化につなげれればという事で、日々お菓子作りに励んでいます。
[aside type=”boader”]

カゴノオト お店情報

お問い合わせ:080-8730-9038
info@kagonote.com
営業日:木・金・土
時間:10:00-16:00
[btn class=”simple big”] カゴノオトHPはこちら [/btn]


〒786-0052 高知県高岡郡四万十町土居6
[/aside]

四万十観光協会 SNS Social Network

Page Top