天空のピラミッド(鳥形山)

ここぜひ見てよ!!高速開通直前編 (^O^)/ 

四万十町から高知に進むと須崎市新庄川の橋から西の方角に風車群が見えます。
また、天気の良い日には、高知市からも山の上に風力発電所の風車群が見えます。
いつも山の上で回る風車を遠方より見ていました。
2012年10月4日就業規則の変更届けを須崎労働基準監督署に提出した後、山を見上げると風車群がギュンギュンと回っていた。
おお、風車が呼んでいる。ほとんど行き当たりばったりで山を目指した。
会社には、急用ができたと半日休暇をいただきました。
(うそじゃないよ 風車を見に行く急用が・・・・)
津野町の「風車の駅」で山にあがる道を聞くと「ここから5kmくらいを右折、さらにもう少し行ったらもう1か所あるよ。手前より先の方が道がいいよ」
と教えていただいたのに
手前のグネグネ道を50分ほどかけて上を目指しました
後でわかったんですが、両方の道は途中で合流します。
おすすめは、道は狭いが風景がよく見えるおいらが通った道がいいです。
神社や段々畑などの風景を楽しめます!!

山の下から風車群が見えます

上り口にあった神社

山の上にあがりました。壮観です!

「風の里公園」風車とトイレ以外何にもありませんでした
実際トイレもどこかわからない
植物の写真を撮りに来ていたグループの女性に聞いてみました
ごぞまると女性の会話
ごぞ「すみません ここは、風車のほかなんかあるんですか?どこに行けばいいですか?」
女性「ありません」
ごぞ「えっ・・・・・・・ ないんですか?」
女性「ありません」
ごぞ「・・・・・・・・」
女性「何をお望みですか?」
ごぞ「・・ロッジとか自販機とか・・」
女性「・・・・・・・ありません」
ごぞ「・・・・・・・・」

案内板

高知方向 (クリックで拡大できます)
高知の町や浦戸大橋が見えます

須崎方向

たぶん四万十町方向
山しか見えません
帰りは、仁淀川町長者→北川川→津野町早瀬の流れ橋を見てから四万十町へ帰ることにしました

下り初めてすぐ正面の山にあこがれ続けていたあの「鳥形山」弩っどーんと見えました
(クリックで拡大できます)

感動的じゃ! すごい!山の上にピラミッドがある!
(クリックで拡大できます)
マヤでしたっけインカでしたっけ「階段状ピラミッド」
日本の前方後円墳に見えないこともない すごい!

エコであろうがなかろうが、ここが日本を支えていることは確か!
(クリックで拡大できます)
ここには、最大積載180tのダンプが、・・・う~ん見たい
どやったら行けるんじゃろうか?簡単に入らしてくれるんじゃろうか?
すごい この目で見たい・・・・(;一_一)
仁淀川町 「鳥形山通信」HPすごい重機が走っています。
行ってみたいな~ お邪魔にならんように見るだけでいいのですが・・・・・・
 

Googleの航空写真で見てください
もうすごすぎる!! 唖然です

津野町の風力発電所「風の里公園」から見た須崎港出口 望遠にて
手前が須崎港の石灰石積み出し港 鳥形山から延々ベルトコンベヤで港へ
沖に防波堤が横たわり、その外側に野見湾、土佐湾・太平洋へと

行けども行けども仁淀川町に着かない・・・・迷った
割と整備され、走りやすい道ですが、・・・・(;一_一)
車載ナビの⇒は、何もないところでぐるぐると・・・・(@_@;)
地獄の道へと続く・・・

四万十観光協会 SNS Social Network

Page Top