春の四万十周遊百裂拳終了後も等身大フィギュアの展示は延長!

等身大フィギュアの展示は延長となりました

6月3日、3か月もの間続いた「北斗の拳フィギュア列伝」は終了しました。

北斗の拳35周年記念特別展ということで、高知県だけでなく全国から北斗の拳のファンが大勢訪れ沢山の集客で賑わった「海洋堂ホビー館四万十」

北斗の拳のファンが集った3ヶ月でした

ファンの方たちからも好評を頂き、こういった熱いムーブがまた開催されるのを心待ちにしています。

ラオウ&ケンシロウの等身大フィギュアが役場で会える

四万十での周遊イベントを終えてひと段落したものの、四万十町の役場西庁舎ではラオウ&ケンシロウの等身大フィギュアが人気で、土日以外でもたくさんの方が参拝(?)に訪れていました。

圧巻の展示に、ひれ伏してしまいそうな迫力。

そして撮影の嵐。

そんな盛況ぶりから、等身大フィギュアの展示をなんと6月いっぱいまで延長することになりました。

非常にうれしいことに、土日に西庁舎1Fの観光案内所へ向かえば、迫力満点の二人に会いに行けますす。

先日から設置されているコスプレセットもそのまま使えるといことで、なりきって写真を撮ったりと、まだまだ足を運んでいただいた方に楽しんでいただけそうです。

是非とも四万十町役場の西庁舎へ足をお運びください!

ラオウ&ケンシロウがお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です