志和ふるさと祭りは雨でも行列!?

天候には恵まれなかったけど大盛況

志和ふるさと祭りの報告です。

来年度の参考になれば幸いです。


20156年度は 志和ふるさと祭りが11月27日に行われました。

前日、志和の町民&若手スタッフが一生懸命BBQやテントの設営の準備をしたのですが…

s1

天候には恵まれませんでした。

img_0834
▲前日はすこぶる快晴だったのですけど…

しかし、このふるさと祭りには絶対的な魅力があるのです。

来年は天候がどうであろうがさらに沢山のお客さんに、志和まで足を運んでもらいたいので、今回のお祭りの魅力をお伝えします。

▼写真は餅投げ用の餅。雨天の為、今年は体育館で行われました。
img_0847

新鮮な魚が破格で味わえる祭り

志和で収穫された特産品の販売などはもちろんありましたが…

s2

獲れたての新鮮な魚をその場でタタキにして販売していたのが印象的でした。

s3

魚の種類は、『グレ』『イガミ』『ヒダリマキ』。

鮮度は抜群です。

しかし値段は300円という破格。

Exif_JPEG_PICTURE

試食コーナーがあったので、頂いてみたのですが、身の締りが半端なく新鮮そのものでした。

s4

お客さんの中には、その新鮮さに惚れ込んで4~5パックとまとめ買いしていく方も。

釣り上げた魚をすぐに炙ってタタキにするわけです。

とにかく新鮮でした。

s5

他にも出店として、巻き寿司や焼きそばなどがありましたが、持ち帰るならコレです。

そしてBBQコーナーも充実しています。

s6

今回は雨天の為、室内でのBBQでしたが、それでも人が大勢入ってくれました。

室内でのBBQなので、香りがたまらないです。

新鮮な魚介類と酒があればもうこれ以上の贅沢は無いでしょう。

来年は浜辺でもっと豪快にやりたいものですね。

これを食したくて人は列を成す

s7
志和ふるさと祭りのもう一つの目玉は、この行列の元にあります。

さっきまで生きてた伊勢海老をそのまま使った「海老汁」

新鮮さは申し分ないので、美味しさは説明しなくても分かると思います。

写真を見て頂くと分かると思いますが、こんなに豪勢なのが破格で味わえるのです。

Exif_JPEG_PICTURE

THE EBIJIRU

都会で注文したらおそらく2000円は下らないと思います。

この海老汁をいただくために、天気が雨だろうがこんなに列が出来るのです。

これを食べに来年、県内外問わず必ず志和に来て欲しいです。

もう「お得感」の質が違います!

志和の皆さんの団結力を垣間見れる素敵なお祭りをこれからも

終始雨の一日ですが、刺身や惣菜は無事売切れ、2時くらいから始まった餅投げをもってイベントは終了となりました。

その後は、皆さんで打ち上げ&労をねぎらいあいながらお酒を酌み交わしていました。

Exif_JPEG_PICTURE

地域の皆さんで盛大に行われる「志和ふるさと祭り」

是非この祭りの良さ、志和の地域の皆さんの団結力を見に来て下さい。

年明け「ひな祭りイベント」もありますよ

四万十街道ひなまつり イン志和

開催期間:2月19日(日)~3月5日(日)

場所:高知県高岡郡四万十町志和周辺

メイン会場:喫茶なごみ(TEL:0880-24-1070)

関連イベント:2月26日午前10時~
志ぁ和せマーケットとハンドメイドな一日
場所:志和コミュニティセンター(志和小学校跡地)
    高知県高岡郡四万十町志和422

販売:おすし、おもち、すり身、美人茶、ガンゼキラン、アロエベラ、レモン、ポンカン、文旦、山菜、海産物、新鮮野菜、苔玉など

教室:アロエベラ教室、カワイイ押し花ハガキ、石のお雛さま、レモンの料理教室、
古布を使って吊るし飾り、身近な植物でまん丸苔玉

※教室は事前予約制です。各最小開催人数は5名、最大15名まで。
ご予約受付期間12/1(木)~12/26(月)です。

お問合せ:四万十ART志和事務局(四万十町地域おこし協力隊事務所内)
0880-22-3161 (担当:津島) / 平日9:00~17:00

 
▲写真はクリックすることで拡大します。

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録