リニューアルした「しまんとハマヤ」の魅力を紹介!

リニューアルしたしまんとハマヤを宜しく!

観光協会よりお知らせというか、11月にリニューアルして暫くたつスーパーマーケット「しまんとハマヤ」の魅力を改めて紹介させていただきたいと思います。

h4

しまんとハマヤは四万十町では中心的なマーケットで、皆さんの衣食住を長年支えてきました。

そんなハマヤが半月とはいえリニューアル改装を行い、11月に改めてオープンしたのであります。

以前のレイアウト写真を撮ってなかったので、前との比較ができませんが、店の内装が大幅に変わっていました。

その変わった部分=魅力を、観光協会視点でご紹介します。

好評のコーナーはそのままに

以前からある、ハマヤ食堂やパンのコーナーは健在。

h3

新鮮な野菜のコーナーも場所が変わってましたが、しっかりとレイアウトをとっていました。

野菜は地産地消がやっぱりいいです。

今年の冬は全体的に野菜が高いのですが、価格が抑えられていた上に新鮮な野菜が並んでいました。

だから夕刻になるともう売り切れてしまうコンテナが出てきます。

個人的なオススメはこちらのブランド卵

h1
▲値段は張りますが、とても美味です!生産者に変わって保証します!

見晴らしがよく、年配の方が利用しやすい造りへ

リニューアルしたマーケットを見渡すと、一目瞭然で前よりも変わったという感じを受けます。

それは見晴がよくなったということ。

h6

今までのマーケットだと、陳列棚に色々と食材を並べるのですが、リニューアルしたしまんとハマヤは、商品が高く積み上げておらず、膝から肩までくらいの高さで陳列されています。

だから、商品が取りやすく少し視線を上げると、後ろまで見渡せます。

h7

これは子ども達が目の届かない所にいっても大丈夫なようにした配慮なのでしょうか?

見晴らしが良いと、自由な感じがして店内が広く見えます。

そういう視覚的な心理操作も取り入れているのでしょうか?

h8

もう一つ、変わった点というと

通路が広く設計されているという事。

img_0719

普通のスーパーの2割3割増しくらいで、左右のスペースを広く取っています。

これだと歩きやすいし、他の人とスペースがせまくて譲り合う心配もないです。

h9

広い通路と見晴の良い陳列棚。

これだけでずいぶん店内のイメージが変わってくるものです。

ホントかな?と感じたあなた。

是非買い物がてら「しまんとハマヤ」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

img_0721

書店や、衣類のコーナーはもちろん、休憩スペースも充実しています。

喫茶店代わりにも使えますし、店の外側にはフラワーショップ、そして対面にはランドリーがあるので、洗濯などの合間に利用することもできます。

これからも「しまんとハマヤ」が四万十町の皆さんの暮らしを支えていく場であり続けるのは間違いないでしょう。

img_0724

是非皆さんご利用くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録