貴重!樹齢200年の高知無垢天板檜材が手に入るお店「木心館」を取材

貴重で歴史ある高知銘木 無垢天板檜材が手に入る貴重な場所


家庭用の製品などと結び付きの強い「木心館」の魅力を紹介させていただきます。

それが、高知で生まれた樹齢200年の檜材、知る人ぞ知る神社仏閣に使用されるほどの希少価値の高い高級材が購入、見学できるという事。

これだけ希少性のある無垢天板檜材が集まっているところはそうありません。

用途は広く、その美しさと強度から非常に効果なものとして出回っています

全国的にも希少な、高知県産の四万十銘木の天然檜(ヒノキ)の無垢天板なのですが、こんなところで買えるというのがまだあまり知られていないようです。

その美しさと強度から、由緒ある神社仏閣やお城に使用されるような素材で、靖国神社の垂木2mx12cmや、大手宗派の総本山の五重塔、熊本城の天井板などの建築にも用いられているのでその素材の良さは折り紙つきです。


年輪幅が狭く木目が詰まっているのが特徴の無垢天板檜材がテーブル天板として加工されています。

表面の木の風合いを残しながらヒビに強く水を弾く天板は、カウンターや家庭のインテリア机など様々な用途が考えられます。

とにかく貴重な無垢天板の実物を見てみたい方は是非 木心館へ足を運んでみて下さい。

商品説明


最期に現在、ふるさとチョイスの方で出品している天板檜材を紹介させていただきます。
サイズ:1900mm x 640mm 厚さ75mm 1枚
対荷重:約100kg
原材料:高知県産四万十ヒノキ 樹齢200年


裏面に腐り跡がありますが、強度には全く影響はありません。
ただし、熱に弱いため、できるだけ火気類はテーブルの上に置かないように注意が必要です。

樹齢200年 神社仏閣に使用される希少価値の高い高級材です

製品のお申し込み・ご相談はこちら

直販も行っています

製品価格:1,000,000円(税込・送料込)
お問合せ先:一般社団法人 四万十町観光協会
☎:0880-29-6004
Fax:0880-22-2570
e-mail:info@shimanto-town.net
〒786-0013 高知県高岡郡四万十町琴平町1-1

材料にこだわりを持ち、使う方にやさしいものを


 四万十中央ICから車で2~3分の場所に四万十町産の木材を使ってオリジナル家具や雑貨を作成・販売し続けている工場兼お店の「木心館」

木心館

見上げると看板があるのでわかります。

ここで、ふるさと納税の返礼品(まな板やカッティングボード)など日常生活に役立つ家具や雑貨を製作しています。

四万十町にある工房の前では、通りかかった方が足を止め、その作品を見つめたり、作業をする西原さんの姿に見入っている方々をたくさん見かけます。

寒い冬も、暑い夏も元気に活動されています。

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 〒786-0013 高知県高岡郡四万十町琴平町1-1 shimanto-town.net 2013年4月に登録