酒飲みの町“窪川”に根付いていく「自然堂」

2019年9月よりスタートのチャレンジショップは板前さんの腕が光ります

今回は窪川駅を降りてすぐ、本町商店街に位置するチャレンジショップに出しているお店「旬菜 自然堂」の紹介をさせていただきます。

店長は、お客様には自分の出す素材に対してあくなきこだわりと頑固さを持つ浜口さん。

ジブリ映画の仕事を続けてきた後、料理屋で腕を磨かれてきたというユニークな経歴の持ち主ですが、地元が土佐佐賀ということで、カツオの良さを知り尽くしている印象がありました。

1階は、テーブル5:12名対応。2階座敷席は20名まで対応

得意分野は多くて、お勧めのメニューも多彩です。

メニューは居酒屋メニューとランチの二種類ですが、鍋料理など季節に合わせて追加していくそうです。

その日捕れたカツオ(日戻りカツオ)を筆頭に、手羽先や3種類のから揚げや酒蒸しなどお酒に合うものばかりですね。

チャレンジショップでの出店はそのお披露目のような感じになるのでしょうか?

 そもそもここ窪川は「酒飲みの町」だそうです。地元に暮らしていたり働いていたらあまり意識しなかったのですが、窪川は高知市内にあるひろめ市場のような派手な店はないものの、人口と居酒屋(バーやスナック含む)の比率だと高知市内よりも件数が多いそうです。

確かに商店街とその付近を歩くと、居酒屋やスナックは多いです。そんな開放的で、お酒を飲みに行く文化が根付いている窪川で今後はお店をやっていきたいというのが店長の展望であります。

店長が驚いたのが、「80代の年配の方が意外と多く飲みに来る」ということ。

窪川は年寄りが元気な街なのです。

今回頂いたのは「日替わりランチ」でしたが、ランチメニューの他にもボリュームあるお勧めメニューが多いという事で、そこは是非足を運んで確認してみてください。

日替わりランチ(600円)

その他のランチメニューも紹介します。季節によって変更する場合があります。

四万十ポーク彩り丼 500円
天丼 600円
四万十ポークにら豚定食 600円
カツオタタキ定食 800円~1,000円

天丼はボリューム満点!

土佐佐賀で言う“ビリガツオ”は鮮度が抜群!

『日もどりカツオ』というのはご存じでしょうか?

カツオ漁は大抵沖合へ出て釣り上げたカツオを、船に積み込み戻ってくるまで時間を要するのが普通ですが、この日もどりカツオというのは、まさに釣ったその日に水揚げされた逸品で、とにかく新鮮さが半端ないようです。

さらにその『日もどりカツオ』の中でも特に美味なものを土佐佐賀では「ビリガツオ」「ビリビリ」 と呼んでいます。

この『日もどりカツオの中でも選りすぐりのビリガツオ』のおいしさを知ってしまうと、お店へ個人的に電話が再々来るようになるそうです。「今日はビリは置いてないか?」と。

既に電話で、「今日は日戻りカツオは入ってますか?」「ビリガツオ来たら電話ほしい。食べに行くから!」という問い合わせを頂くそうです。

土佐沖では今、戻りカツオの水揚げ量が少なくなっていて、漁獲高が減っています。

そんな状況で捕れる日戻りビリカツオなわけですから、非常に貴重なうえ鮮度も抜群。…となると、カツオを愛する方たちからは当然ラブコールを受けます。しかも土佐佐賀ではなく内陸部の四万十町で食べられるという事で、入ればあっという間に予約で売り切れるそうです。

新鮮そのもののカツオを文字通り“酒の肴”に楽しむお客さんは多いです。

「日戻りカツオ」だけでなく珍しいメニューもあります。

高知県須崎市の浦ノ内で捕れる「沖シジミの酒蒸し」は、高知県の居酒屋でも数店しか扱っていないめずらしい逸品で、こちらもお酒との相性抜群。

年末に合わせて、鍋や宴会メニューにもチャレンジしていこうと勢を出しています。

今後の展望とこれからのチャレンジ

 チャレンジショップでの出店が終わってから後は、昔からの知り合いも多くご縁があるということで、この酒飲みの町・窪川でお店をやっていきたいと語る店長。

まずは、地元の方にお店のことを知ってもらうために、忘年会の受付やお弁当の注文をはじめるようです。

宅配弁当の個数など相談下さいとのこと

窪川にない食材も積極的に取り扱っていきたいということで、魚だけでなく野菜にもこだわっていきたいという「旬菜 自然堂」

味もコスパも新鮮さも申し分ないので、まずは一度食べに来てください。

年末年始の営業について

12月は30日(月)まで / 年明けは4日(土)からスタートします。(※夜のみ)
5日(日)も夜は営業していますので是非お問い合わせください。

※画像はクリックで拡大します

店舗データ


お問合せ:080-5660-7791

営業時間 11:30~14:00(ランチタイム)
    16:30~22:00(ラストオーダー21:30)

定休日:日曜日

※1階テーブル5:12名対応。2階座敷席は20名まで対応


土佐佐賀の新鮮な魚介類や旬菜を揃えていますので、是非お気軽にお問い合わせください。
昼間の法事、宴会、皿鉢なども承ります。


四万十町本町5-3

2020年9月までこちらで営業しています

チャレンジショップ 外観

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 〒786-0013 高知県高岡郡四万十町琴平町1-1 shimanto-town.net 2013年4月に登録