道の駅とおわの「小町バイキング」

どの世代にも大人気「小町バイキング」

十和には現在地元の食材を楽しめるバイキングが行われている所が二カ所あります。

「とわ おかみさんバイキング」「道の駅四万十とおわ 小町バイキング」

どちらも手作りでバリエーションもあって、栄養満点のバイキングになっています。
道の駅しまんととおわではとおわ食堂 が主催するバイキングが毎週日曜日と祝日に開催されています。

今回はそんな好評の『小町バイキング』にお邪魔させていただきましたので、紹介させていただきます。

開始前から行列の人気バイキング

十和地区の主婦と道の駅の食堂が協力した「とおわの小町バイキング」は毎回県内外から大勢のお客様が訪れます。

十和名物「シイタケのたたき」のほか、「地元で取れた旬の野菜のかきあげ」など定番料理の他に、季節によって変わるメニューも。


バイキングは11時から始まるのですが、団体客などが利用する場合は、30分前から整理券を配布する形を取らせてもらっています。

整理券をもらって外に出ると、すでにバイキングを待つお客さんが列を成していました。

口コミなのか、取材記事などを見てきたのでしょうか?親子連れや年配のグループも多くいらっしゃっています。

オープンと共にお客さんがお店に入ってきます。そしてすぐに満席となりました。

彩り豊かなバイキングのメニューを見ながらプレート片手に自分だけの盛り付けをしていきます。その時の皆の表情がとても楽しそうなのが印象的です。

基本、地産の物が多いのですが、夏の暑い日は素麺が出たりとバリエーションが広くて、とにかく食べる人たちのワクワク感を盛り上げてくれます。
スイーツも充実しているので子どもさんも興奮していました。
この日のメニューを紹介したいと思います。
ナスや椎茸のタタキは子どもにも食べてもらいたい定番メニュー。

玉子かけごはんも専用のタレに絡めると非常に美味しいです。

手作りのこんにゃくは市販のものと食感が違います。それを自家製の酢味噌をつけて頂くわけで、素材を大事にした贅沢な感じがします。

お寿司や煮卵なども味が染み込んでいて、じっくり丁重に作られていると感じます。
ご飯との相性が抜群の一品が沢山。
ゆず皮煮など普段あまり他のお店で見かけない地域独特のメニューも含まれていて、目移りしそうですね。カレーやピザなどのメニューも用意しているので、和食以外も充実しています。

十和ならではのロケーションも魅力の一つ

窓から四万十川を眺めながらバイキングを楽しむことが出来るのもこのお店ならではの魅力です。

夏でも風の通る涼しい場所です

風を受けていると、本当に自然の中で食を楽しんでいると感じます。

季節によって様々な風景を眺められる事も大いに伝えたい魅力の一つです。ビルの立ち並ぶ都会だとこうはいきません。

この場所だからこそ味わえる魅力…だからこそ、ここ十和に“わざわざ”来て欲しいですね。

席も、椅子座席以外に家族連れの座敷席もあります。

とおわ食堂以外にも魅力沢山

 お土産コーナーや地産品の販売も充実しているので、お買い物も是非楽しんでください。

「おちゃくりCafe」「とおわのアイス屋さん」も魅力的なスイーツを販売しているので、おやつ時でも休憩スポットとして是非ご利用ください。

季節のソフトはボリュームも見た目も大満足です。
ベンチがある川沿いの休憩スペースから階段で下に降りていける道があるのですが、四万十川に直接触れ合えるポイントもあります。
夏季は川へ涼みに来る方も見えます。
大人気「とおわの小町バイキング」詳細


料金 大人:1,200円 子供(3歳以上小学生以下):500円  2歳以下:無料

※2019年9月現在の料金です

営業時間 11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
※とおわの小町バイキングは毎週日曜日になります。

■とおわのアイス屋さん

営業時間 11:00~15:00
※11月~3月末までの営業時間が変更になります。
● ソフトクリーム・モンブランソフト 11月~3月末までお休み
● アイスクリーム (レストランで販売しております。)


〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録