興津の風景と植物

1月8日の高知新聞に掲載されていたキイレツチトリモチを見てきました。
1910年に鹿児島県喜入村で初めて確認され高知県出身の槇野富太郎が命名した寄生植物で同市吉野町の自生地は国の天然記念物に指定されている。
四国では初確認の寄生植物
キイレツチトリモチ
キイレツチトリモチのアップ
山中を探索していると巨大なサカキカズラが目の前に!一見すると普通の雑木に見えるのが不思議
サカキカズラの巨木
中央に見える木がサカキカズラ。 横にあるカズラは普通のサイズ
サカキカズラの
サカキカズラの全体像(写真中央に3つ又になっているカズラ)
山の途中にイノシシの露店風呂を発見
猪の温泉場
イノシシの大浴場?
猪の露天風呂
イノシシの家族風呂?
場所を興津の灯台のある岬山へ  普観寺から見た興津灯台
興津の灯台
岬山山頂から見た土佐湾
興津から見た土佐湾
岬山にはこんな素敵な散策道があちこちに
散策道
散策道
岬山にはこんな変木が!
変木
3本の木が交差した変木
タチバナは、日本に古くから野生していた日本固有のかんきつで、和歌山、三重、四国、山口、九州の海岸に近い山地に自生する。静岡県沼津市が国内北限の自生地がある。萩市に自生しているものは絶滅危惧1A類に指定され天然記念物となっている。
タチバナの木< タチバナの原木 1タチバナ
とげのあるタチバナの木
タチバナ
タチバナの実
県道52号線のトンネルを抜けると眼上に太平洋が‼そしてヘヤピンカーブを曲がると展望台。
そこから望む太平洋と興津集落。
興津は600年の歴史がある竹垣や日本快水欲場100選に選ばれている白砂青松の興津の浜、ミョウガやシイラが有名な土地です。海水浴やダイビング、磯釣り、マリンスポーツができます。

2 件のコメント

  • 匿名 より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    中央に見える[打消]気[/打消]がサカキカズラ。 「木」が正しい
    [打消]日本快水欲場[/打消] 「海水」では?

  • きょくいん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 中央に見える[打消]気[/打消]がサカキカズラ。 「木」が正しい
    > [打消]日本快水欲場[/打消] 「海水」では?
    ありがとうございます。変換ミスでした。訂正させていただきました。
    環境省は、日本快水欲場100選(快い海水浴場として)として選定しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録