春の四万十周遊百裂拳は終わっても北斗の拳の熱は続く!

沢山の人が訪れた周遊イベント

6月3日。

3か月もの間続いた「北斗の拳フィギュア列伝」は終了となります。

北斗の拳35周年記念特別展ということで、高知県だけでなく全国から北斗の拳のファンが大勢訪れました.

ゴールデンウィーク時期は屋台の出店もあり本当に沢山の集客で賑わった「海洋堂ホビー館四万十
シールラリーと共にこういった熱いムーブがまた開催されるのを期待しています。

まだまだラオウ&ケンシロウの伝説は終わらない!?

四万十での周遊イベントを終えてひと段落したものの、四万十町の役場西庁舎では、ラオウ&ケンシロウの等身大フィギュアが人気で、土日以外でもたくさんの方が参拝(?)に訪れていました。

圧巻の展示に、ひれ伏してしまいそうな迫力。

TV取材もありました

そんな盛況ぶりを察して頂いたのか、等身大フィギュアの展示をなんと6月いっぱいまで延長してもらえることになりました!!

土日に西庁舎1Fの観光案内所へ向かえば、迫力満点の二人に出会えます。

先日からコスプレセットも配置することになり、コスプレでなりきって写真を撮ったりすることもできるので、まだまだ足を運んでいただいた方に楽しんでいただけそうです。

お気軽に四万十町役場の西庁舎へ足をお運びください!

威風堂々とした二人がお待ちしています。

7~8月の夏祭りや催しに向けて充電中!

これからは夏に向けて様々な催し物が開催予定です。

海洋堂ホビー館も夏に向けた催し物を検討していますし、マリンフェスタ(海開き)以降は、興津の素晴らしい遠浅の砂浜にたくさんの来場者が見える事でしょう。

夏のお祭りの準備も着々と進んでいます。

イベント情報は、観光協会のホームページにて随時更新していきますので、このブログ共々、チェックの程よろしくお願いいたします。

ホビー館も夏にかけて様々な催し物を準備中です。こうご期待!

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録