第10回の西部地区産業祭は色々なものを味わえた一日!

西部地区産業祭へ

11月20日、日曜日

この日は大正地区で、第10回の西部地区産業祭が行われました。

img_5264

産業祭ということで、ただのお祭りではないのです。

産業に関する団体が一同に会したお祭りです。

賑わいの中にもモノを見る目

会場は大正中学校グラウンドと学校施設の校舎側を使って様々なお店が出店していました。

img_5269

会場にたどり着いたのはお昼時だったので、まずは屋台の通りを歩いてみました。

写真は、一回目の「餅投げ」が終わったばかりの頃なので、ちょっとパワーダウンしています。

img_5259

そんな賑わいの中、産業祭ならではのブースもあります。

img_5260

職人さんたちの作品展示や、農産物。

椎茸の原木は即完売だったそうです。残念

子どもたちだって楽しめるように、手作りコーナーもありました。

風船を配ったりと家族で楽しめるようにバランスがとれていたと思います、

img_5266

体育館内はレベルの高い品評会等がズラリ

会場はもう一つあります。

大正中学校の体育館内。

ここで子どもたちの作品ブースが出ていたり、様々な団体のPR活動が行われていました。

人権問題等は今後も色んな場所で大いに発信してもらいたいものです。

ここ11月~12月に行われる素敵なイベントの告知もありました。

入場無料なので、是非スケジュールが会えば大正地区の方は参加してみてはどうでしょうか?

▼クリックすると拡大しますので、是非ご覧ください。

農産物の品評会もあったのですが…

img_5281

とにかく椎茸や栗…卓球の玉よりも大きいです。

img_5282

そしてが驚くほど長い長芋!

ギネス記録になるんではないかと感じる程でした。

img_5288
img_5262

地域の産業を子どもたちにも伝えたい

少々羅列しますが…

農林産物、児童生徒のブース、健康福祉、環境、人権、森林組合、消防コーナー等……

実に多岐にわたるジャンルの団体が集ったものです。

ポスターには「楽しいもの押し物がいっぱい」とありますが、色んなジャンルの人が関わっている、イベントだなと感じます。

img_5293

多種他職な人たちと触れ合える貴重な一日でした。

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録