「四国まんなか千年ものがたり」を視察してきました

2020年春

から、JR高知駅ー窪川駅間で
観光列車「志国土佐 時代(とき)の夜明けのものがたり」の運行が始まります。

四国では、愛媛県の「伊予灘ものがたり」香川県の「四国まんなか千年ものがたり」につづく3番目の観光列車となります。

昨日、「四国まんなか千年ものがたり」を視察してきました!

初めて観光列車を体験しましたが、すごい感動!でした。
車内の設え、乗務員のサービス、食事、車窓の風景、沿線の人たちのおもてなし。

乗客を楽しませるためにいろんなアイデアを考えられているのがわかりました。

こんな豪華で暖かい気分になれる観光列車が窪川にもやってくるのは、四万十町にとって本当にありがたいことで、またとないチャンスです。

観光列車をどんなふうに楽しんでもらうか、そして列車を楽しんだお客様が窪川駅に降り立った時、どんなおもてなしができるか、どうやって四万十町を楽しんでもらうか。

これからみんなでアイデアを出しあって考えていきたいと思います!

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録