北斗の拳フィギュア列伝と、春の四万十周遊百裂拳のお知らせ

北斗の拳フィギュア列伝開催!

 廃校(旧打井川小学校)を活用し、国内初の公立フィギュア施設として誕生した四万十町立のフィギュアミュージアム「海洋堂ホビー館四万十」は、今年度で開館から7周年になります。

そしてこの度、北斗七星にちなんだ“7”周年企画展として、3月9日より6月3日までの期間中、「北斗の拳フィギュア列伝」を開催しています!

「春の四万十周遊百裂拳」で四万十町を周遊しよう!

 また、日本を代表する漫画作品とのコラボが実現した本企画展開催を記念して、企画展開催期間に合わせ、四万十町内各地の観光スポット、レジャー施設等を巡る「春の四万十周遊百裂拳!!」と題した周遊企画を開催しています。

連動企画に関しては、四万十町役場 にぎわい創出課までお問合せ下さい。☎0880-22-3281

町内全域で「北斗の拳フィギュア列伝」を盛り上げます。

 圧巻の「ラオウ&黒王号等身大フィギュア」展示のほか、「こいのぼりの川渡し」(4月14日~5月12日)とのコラボイベント、アウトドア体験など楽しい催しも企画していますので、この機会に是非四万十町に遊びに来て頂ければと思います。

◆開催期間
 2019年3月9日(土)~6月3日(月)
◆開催場所
 海洋堂ホビー館四万十および四万十町周辺

本企画展とイベントを通して、フィギュアの魅力、ひいては「海洋堂ホビー館四万十」の魅力を知っていただきたいですし、四万十町の魅力をより感じていただければと期待しています。

フィギュア列伝のHPはこちらをクリック!

春の四万十周遊百裂拳!!シールラリーについて

【応募資格】
シールは同じ文字が記されている箇所に間違わないように貼ってください。

「夢想転生」のシールについては、どのジャンルにでも自由に2枚まで貼ることができます。


【参加店舗や催し物について】
以下バナーをクリックする事でパンフを閲覧できます。(準備中)

【応募方法】
5ジャンル達成の方
オリジナルクリアファイル(非売品)/海洋堂ホビー館四万十、もしくは四万十町内の道の駅3か所(あぐり窪川・四万十大正・四万十とおわ)の窓口で交換できます。
松葉川温泉半額/達成した攻略本を持って、温泉の受付で提示してください。

6ジャンル、7ジャンル達成の方
海洋堂ホビー館四万十、もしくは四万十町内の道の駅3カ所(あぐり窪川・四万十大正・四万十とおわ)の窓口にある方歩用紙にご記入のうえご応募下さい。
※当選発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。


【シールラリー企画に関してのお問い合わせ先】
四万十町役場 にぎわい創出課
電話:0880-22-3281  FAX:0880-22-5040

住所:〒786-8501 高知県高岡郡四万十町琴平町16-17

期間限定Tシャツも手に入れよう!

企画展「北斗の拳フィギュア列伝」開催を記念して、期間限定Tシャツも販売されています。
「お前はもう四万十を周遊しているTシャツ」

黒地で前面に転写プリントを施した
「ケンシロウver.」 「ラオウver.」 「ケンシロウver.」「ラオウver.」 の2種類をご用意。
販売は「海洋堂ホビー館四万十」のほか、順次拡大予定!
★お問合せは 四万十町観光協会 0880-29-6004へ

特徴その①

背景に描かれた幾重もの筋は、日本最後の清流四万十川。地元では「196kmの天の川」というフレーズもあり、源流から河口へ続く流れをトレースし、夜空に瞬く天の川をイメージしたデザインを採用しています。

特徴その②

中央に輝く北斗七星。
・貪狼星(右端)の位置は、今回「等身大ラオウ&黒王号」を配置予定の四万十町役場や、四国霊場第37番札所岩本寺などのある四万十町中心市街地付近を指しています。
※岩本寺をはじめ真言宗寺院では、北斗七星のことを「本命星」と呼び、毎年節分の日には「星祭り」が執り行われています。

・巨門星(右から2番目)の位置は、メイン企画「北斗の拳フィギュア列伝」が開催される「海洋堂ホビー館四万十」を指しています。

・破軍星(左端)の位置は、四万十町十和地域を指しています。
ここにある「星神社」のご神体は、ある夜北の空から降ってきた星と云われており、祭神として祀られているのは、なんと「北斗七星」なのです!

この限定Tシャツを着て、周遊を楽しんで下さい!

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録