参加者から大変好評を得ました「コスプレ祭り」 in台地まつり

快晴の中、大変好評だった「コスプレ祭り」 in台地まつり

11月12日(土曜日)13日(日曜日)に、第41回台地まつりが行われました。

天気が良かったというのも手伝って、本当に沢山の人で賑わいました。

地元のお店の方が、「どこからこんなに人が湧いてきたのか?」と不思議がるほど沢山の鳴子踊りの踊り子と観客で賑わいました。

dsc02353

役場前で行われた、オープニングの太鼓は迫力十分!

dsc02393

さりげなくミュージカルの宣伝をしてます。
dsc02404

そんな中、昨年まで無かった試みも、大変好評だったのでお伝えしたいと思います。

昨年好評だったボルダリングは今年も大盛況!スラックラインも列!

まず、昨年子どもたちから大変好評だったボルダリング。

朝からこの受付の列です。
img_5086

昨年チャレンジした子もいたのか、子どもたちは真剣でした。

これは写真で見るよりも難しくて、大人でも苦戦します。

▼手の握力さえあればいいというわけでもないのです。
img_5088

そして、今回から『スラックライン』も追加しました。

始めは、子ども達、大人がやっているのをただ見てるだけだったのですが、やり方に慣れてきたらあっというまに行列になってしまいました。
dsc02639

これも奥が深いスポーツです。

朝から沢山受付に来てくれました!

今年初の試みと言えば、13日(日曜日)に行われた『コスプレイベント』

なんと、朝9時、まだ更衣室の準備をしている時間帯から参加者が受付をしに来てくれました。

その後も、ぞくぞく参加者がやってきて、スタッフ一同ホッとしました。

みんなカッコいい!今を生きている!!

受付を済ませて、各々衣装に身をまとい役場を出発。

早速、近場の撮影エリアを歩きながら絵になりそうなポイントを探す参加者たち。

dsc_1108

遠巻きに見てても絵になります。

dsc_1121

野外ライブ会場周辺には、出店が沢山あって、まずは祭りの雰囲気を楽しもうとやってきたコスプレイヤーとも沢山遭遇しました。

img_5075

何のキャラか、皆さんは分かりますか?

img_5076

日中、結構暑かったので、このコスプレは暑そうですね。

dsc_1126

神社は独特の空間を醸し出しているので、和服のコスプレをしている方は絶好の撮影スポットになったのではないでしょうか?

dsc_1134

色んなポイントで撮影を敢行。

dsc_1135

でもまずは聖地で手を清めてから。

dsc_1136

四国八十八カ所の一つ、37番札所の岩本寺はやはり人気スポットでした。

実は、この岩本寺の奥にも撮影場所として神秘的な場所があります。

dsc02696

写真を撮る方も撮られる方も、その場ならではのインスピレーションに導かれているようでした。

dsc02694

風情のある歴史的建造物なら、ここ「古民家カフェ 半平」も素晴らしいスポットです。

dsc_1137

一般のお客さんもいたので、リップサービスもしていました。

dsc02703

こんな感じでお互いにとって良い思い出になれば良いですね。

dsc02705

写真と撮り終えたら、なんだか参加者同士意気投合したようで、この後、みんなで一緒に受付まで戻りました。

参加者の方は、高知市内からだったり、四万十市や中村から来てたりと意外とバラバラでした。

dsc02708

撮影のポイントとして他にも人気が高かったのが、琴平神社

階段で独特のアングルで写真撮ってました。

dsc02717

今回受付場所にしていた、四万十庁舎前も渡り廊下や階段からの眺めが良く、撮影ポイントとしてよく利用されていました。

dsc02679

2人組での参加で、一人がコスプレ、一人が撮影に徹するというスタイルもありました。

dsc02636

コスプレじゃないけどこちらも大盛況!「谷干城ミュージカル」

コスプレではないですが、この「谷干城ミュージカル」も、沢山の方が訪れていてとても好評でした。

img_5176

小さなミュージカルの中に、昔の苦しい時代背景と思いを込めた演技が皆さんの心に響いたのでしょう。

img_5050

今では四万十町のヒーローでもある谷干城さんの軌跡を知ることが出来る素晴らしいミュージカルです。

※尚、このミュージカルは12月23日(金曜日/祝日)に行われる、奥四万十博ファイナルイベントでも行われます。
 まだ見ていない方は、チャンスですので、是非ミュージカルを見にお越しくださいませ!
img_5056

是非口コミやSNSを通して広げて欲しいです

今回、すべての参加者の意見を聞けたわけではないのですが、

こうやって歴史的建造物の中でも入っていって、自由に撮影してもかまわない「場」を用意してくれたことをとても喜んでくれていました。

「楽しかった。またやってほしい」「また友達と写真撮りに行きたい」「写真撮りたくてもお寺とかでは結構躊躇してしまうから、ああやってセッティングしてくれるのはありがたい」等

そして、何よりもうれしかったのが、この町を知ってくれて、好きになってくれたこと

「台地まつり」が町全体の魅力を伝えるお祭りであるように、このコスプレ祭りでもこの町を参加者の皆さんに感じて頂ければ幸いです。

dsc02719

また企画できるよう、来てくれた皆さんは、この記事をシェア頂きたいです。

関わってくれたスタッフの方々、参加頂いた皆さん、本当にありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録