四万十町のお米や「食」を満喫!大盛況の『米こめフェスタ』

レイアウトが変わっても大盛況

2018年の11月4日、快晴。

この日は四万十緑林公園にて「米こめフェスタ」が行われました。

全国区のお米「仁井田米」が無料で配布されるという事で、朝から沢山のお客様が詰めかけてくれました。

なにせイベントのオープニングが10時なのですが、9時過ぎからおにぎり配布コーナーには長蛇の列。

ついに10時頃にはイベント会場の入り口まで100m以上の列となりました。大盛況です。

仁井田米のブランド力に加え、口コミや昨年参加された方がやってきたのでしょう。

今年はやや会場のレイアウトが変わって休憩所も広くなり…

食を楽しみながらステージ公演を

子どもたちの視線を一心に集めるであろう緑林公園の新名物「ビック滑り台」などがあってさらに来場者が増えたように感じます。

すべり台は大人気でした

今回はそんな大盛況なイベント『米こめフェスタ』の様子をお伝えします。

イベントの詳細はこちらのパンフレットをクリックで拡大します

四万十町といえば「米」

何といっても、このイベントの魅力は仁井田米のおにぎり無料配布

おにぎり無料配布は大人気!

先程の長蛇の列の写真を見れば納得すると思います。そしてそんな仁井田米が破格で購入できるコーナーには人でいっぱいになりました。

あっという間に整理金は売り切れてしまいました

販売前に整理券を配るのですが、販売前の30分くらい前にブースに行っても整理券は既に売り切れていました。

食べるだけでなく、お土産に持って帰りたいと考えている方は多いというのが分かります。

量り売りのコーナーも大人気

おにぎりだけでなく、各ブースで様々なおかず的フードが売られていました。
四万十町青年部の開発した「ホルモン塩焼きそば」や四万十豚を使った「しまん豚(とん)」は毎年出店していて美味しさは申し分なしです。
終始列を成していました。
他にもご当地グルメやスイーツなどのお店も出店。

四万十川で獲れた鮎の塩焼なんかは香りが半端なく、思わず写真をとったりしてしまいます。

珈琲やスイーツ店も本格的で、どの店も“食”に対しての妥協がありません。

お客様はそんな精鋭ぞろいのブースから「仁井田米おにぎりのお供」をじっくり選び、その後はステージ前やイーとスペースでじっくり食べるというのが定番のようです。

四万十緑林公園は自然豊かなスポットなので、川沿いで食べたり丘の上で御座敷いて食べたりと色んなスタイルで楽しんでいました。

食に関しては大満足だったのではないでしょうか?ただ、そこは毎年一万人オーバーの来場者を見せる米こめフェスタ。

ステージイベントも実に充実していました。

食べて見て楽しんでの素敵な一日を

2018年の米こめフェスタより、ステージの場所をはじめレイアウトが変わりました。

その分、ステージが見やすくなり多くの人に楽しんでもらえるようになったと思います。

そんなステージを温めてくれたのが四万十町の団体や県外からお越しいただいたパフォーマー達。

窪川中学校吹奏楽部の演奏から始まり…四万十太鼓の力強い演舞。ソウルクリームダンススタジオのヒップホップダンス。

写真は、ブラボーしろうさんのライブ

ブラボーしろう さん 要検索!

インパクトのある曲が多く、「領収書下さい」という演歌調の曲は今でも耳から離れないくらいの印象強いメロディーでした。
他にも今時の曲をブラボーさん流にアレンジしたものや、バラードなど、30分程の公演でしたが、抜群の存在感でした。

他にも、松葉川健一さんの大道芸ショー。

喜んで見入っていた子ども達の目の前にやってきて芸を披露したりと、健一さんもなかなかノッっていたように感じます。

楽しんでいる親御さんたちを見ていると、年々色んな方がこのイベントに訪れていて、仁井田米の素晴らしさをPR出来ているのではないかと感じます。

大勢のお客さんで賑わいました

食べ物に満たされて、音楽なども楽しんでとイベントと豊かな自然が融合した素敵な一日になったのではないでしょうか?

これからも食の素晴らしさを伝えていきたい

四万十町は米所でありますが、お米が美味しいという事は水も良いわけです。

そうなるとお酒も美味い。川からの恵みも非常に美味。

雄大な自然の中で育まれる仁井田米

四万十ポークも有名です。

写真はデュロックファーム

食の魅力は語りつくせないほどあるので、こういうイベントを良い機会として沢山の人に知ってもらえるのは大事ですね。
特別メニューとして今年も四万十町の食材を使ったシェフのスペシャルメニューが振る舞われました。(前売券の購入が必要)年々違った献立で楽しませてくれます。

ブース内で料理をしているシェフ達も四万十町の食材が最大限活きるように色々手を加えています。
もっともっと高知県内外問わず沢山の人に来てもらいたいですね。

ステージを盛り上げて頂きありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録