盛況!49th 金太郎夜市【後半】

猛暑の夕涼みイベント、金太郎夜市

半世紀近く続く金太郎夜市。

今年度の後半をお伝えします。

夜市後半も熱さ厳しい中沢山の方に来ていただきました。

ちなみに来年度は第50回目。

この記事が金太郎夜市の宣伝や広報に役立てれば幸いです。

流しそうめんは大盛況

7月27日は、はし拳と流しそうめんがメイン

猛暑続くので、金太郎夜市の3回目は「流しそうめん」を試みました。

これが大盛況でした。

子どもたちが集まれば保護者の大人たちも集まりますし、そんな人の流れを仕事帰りの方々を引き寄せます。

竹と竹のつなぎ目の調整作業。一気に崩れたりしないように慎重に。

流しそうめんの準備は高低差がなかなかうまくいかずに、予定の時刻よりは遅くなってしまいましたが…
流しそうめんがスタートする頃には沢山の人とワクワクでいっぱいでした。

地域の方々の協力で、竹を切って設置して水を流すまで色々と手間はかかったと思いますが、子ども達は大変喜んでくれました。

何か大がかりな設備を予算はたいて敢行するよりも、こういう手作り感いっぱいのイベントはお腹も心も温まります。
80mを越える程の流しそうめんは、夏のイベントの恒例となってほしいですね。

松葉川健一さんの大道芸ショー

4回目の8月3日。メインイベントは松葉川健一さんの大道芸ショー

この日も大道芸を一目見ようと大人から子どもたちまで沢山の人が商店街に集まってくれました。

松葉川健一さんの大道芸ショーは、これからの夏のイベントであちこちで見る事が出来ます。

見逃した方は是非まだチャンスありますので見に行ってみてください。

暑さを和らげるためのドリンクやオリジナルフードは四万十町青年部

次回の花火大会に向けての仕込も進めているという事で、本当にこの夜市をやるために様々な方々の協力が光ります。

夜市の空気を作る裏方さん達

負けたらお酒を呑む「はし拳」は、負けてた方も勝った方も嬉しそう。

お酒がまわるともう勝負を楽しむというより、雰囲気や流れのままに酒を酌み交わしているという感じになってきます。
そんな熱い勝負に使われているお酒は「純米大吟醸 桃太郎」

「純米大吟醸 桃太郎」破格の振る舞いです!

地元の歴史ある酒造「文元酒店」さんの協力を得てこの楽しい「はし拳」が行えているわけです。

流しそうめんや子ども夜市もそうですが、地域の方々の「伝統的なお祭りを楽しんでもらいたい」という想いが昔から変わらず祭りを盛り上げてくれています。

金太郎夜市の〆(シメ)は窪川まつり花火大会なのですが、その花火を打ち上げる会場も毎年放っておくと草木生い茂る荒れ地となります。
安全に打ち上げが出来るよう、毎年花火大会前は、地域の有志の方達や青年部、青年部OB’s、観光協会、商工会の皆さんで一斉に草刈りを行います。
打ち上げ会場だけでなく、花火を見る川沿いの草や、最寄りの公園の草も刈ります。
こういった毎年の活動が金太郎夜市や花火大会を皆さまに安全に楽しんでもらえるための支えとなっています。

そんな流れが半世紀近く続いているのです。

今後もこの地域密着の素晴らしい行事を続けて行って、より結束を強めいってもらいたいですね。

青年部のチャリティビアガーデンもよろしく!18時からポケットパークで行われています!

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録