躍動!マリンフェスタ興津2018

興津海水浴場が熱かった

2018年7月1日(日曜日)四万十町の興津海水浴場にて毎年行われている人気行事、マリンフェスタが行われました。

ビーチバレー大会も例年通り32チームすべてが埋まりました。

この組み合わせでトーナメントを進めていきます。

開会式の後、まずは準備体操!

負けてしまっても、リベンジマッチという名の敗者同士の試合が組まれたので、退屈はしなかったと思います。

中には、大勢の応援団(サポーター)を引き連れたチームがいたりと、試合中は1つのプレイで大いに湧きあがりました。

大勢のギャラリーを引き連れての参戦も!

この日は西日本は台風接近のため、全体的に雨でしたが、ここ興津は山に守られていたのか終始曇の天気で持ちこたえてくれました。

お客さんやスタッフも雨に濡れずに本当に良かったです。
やや波が高かったので、マリンスポーツ体験は控えめになりましたが、遠浅の砂浜で遊ぶ親子の姿も多数見えました。

興津のすばらしさを知ってもらいたい

平成18年に環境省から「海水浴場百選」の認定を受けている海水浴場・興津。

遠浅で美しい砂浜が広がっているのですが、海側から流れ着いたゴミなど結構問題になっています。

そこでそんな現状を知ってもらいたい、興津の今を伝えたいという想いでパネル展示も行いました。

興味がある方は是非以下の記事も読んで頂ければ幸いです。

興津の海を気持ちよく使ってもらう為に

ビーチバレーの他にも催し物は沢山!

砂浜ではビーチバレーの熱い戦いが繰り広げられている中、『海の家』の方に目を向けてみると…

会場はこんな感じ。音響設備などしっかり準備してます

四万十町のミュージャンを中心としたライブが行われていました。

天候を懸念して室内でのライブとなりましたが、その分音が室内いっぱいに響き渡り、参加してくれた方も楽しんでくれていました。
バラードのような静かな曲は野外テントで行われたりと、海の家施設と野外テントの二カ所でライブは行われました。
写真から少しでも臨場感が伝わればと思います。

野外ではダンスも披露してくれました。

お昼休みの時間帯(12:00過ぎ~13:00)には、海にちなんだゲーム『ビーチフラッグ』『サンダル飛ばし』が行われました。
二つともシンプルなゲームなので、沢山の参加者で賑わいました。

ハイレベルな戦い~今年度の閉会へ

13時からは、ビーチバレー大会の後半。

2~3回戦を勝ち残ったチームはさすがに強者揃いで、小さなミスが本当に勝敗を左右するというハイレベルな試合。
ギャラりーも盛り上がります。…一つのプレイに対して静かに生還してた方もいました。

…そして3セット制の決勝戦へ!

今年の優勝チームは『婚活ひろし』の二人組。

実はこのチーム昨年も優勝されたチームなので、なんと二連覇という事になります。

豪華優勝景品を両手に「してやったり!」の2人。

次回大会も参加して、「三連覇」を成し遂げて欲しいですね。それにしてもこの2人は上手すぎます。

今の言い方で言うと“婚活ひろし 半端ない!”といったところでしょう。

今年も沢山の協賛品を頂いたので、入賞された方以外にも多くの人に豪華景品をプレゼントできました。

皆さん喜んで帰ってもらえたと思います。

今回、ビーチバレー大会に参加してくれた方は勿論、スタッフとして手伝って頂いた皆さまに心よりお礼申し上げます。

雨雲の中、怪我なく無事イベントを終える事が出来たのは何よりです。

是非来年も皆さまのご参加、お待ちしています。

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録