大正地区 中津川のホタルは申し分なしの素晴らしさ

四万十町津賀湖のホタルたちに会いに行く

2018年も沢山のホタルツアーに県内だけでなく、関西方面や神奈川等の関東からもホタルを見に来てくれた方がいました。

今後はもっともっと口コミなどで広がっていく事が考えられます。

高知県は新聞や情報誌でも取り上げて頂いたので、5月から6月にかけて、かなりの問合せをいただきました。

時には旅行会社からの手配も行ったりと、土日の遊覧船は満席となる日もありました。

町内の人たちが、「遊覧船でホタルを見るならここが日本一だ!」なんて言うのもまんざらではないかもしれません。

今年は遊覧船に同乗して取材をするという事は出来ませんでしたが、津賀ダム湖周辺から奥に進んだ下道(しもどう)付近でゲンジホタルが沢山いるという事で、カメラを片手に写真を撮りに行ってきました。

下津井の奥地は秘境


ぬかるみのある沼地ではありますが、明るいうちに現場に到着して、風景にピントだけ合わせて…

暫く待っていると…
…少しづつですが、出てきました。

そしてホタルの数はどんどん増えていき、乱舞という言葉がふさわしいくらいの数になります。

無数に光るホタルを見ているとだんだん別世界にいるような気分になります。

今回現地での撮影に要した時間は3時間程でしたが、時間が経つのも忘れる程神秘的な世界に見入っていました。

この写真が何よりの証拠です。

下津井の奥地は秘境と言われる程の素晴らしい場所です。

旧幡多郡大正町時代に保護条例も制定されたホタルの名所として知られています。

まだ来たことない方は、来年は是非ホタルに会いに来て頂ければと感じています。

下津井のホタル遊覧船は次元の違う別世界!

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録