あゆ漁をはじめとした四万十川で遊漁を楽しまれる方へ

四万十川の上流漁場案内

夏季に入り、鮎漁も竿漁から解禁となりました。

四万十川では鮎漁をはじめとした釣りを楽しむ姿が毎年見られます。

四万十町内外から、時には県外から鮎漁やアメゴ漁などを楽しむ観光客が増えていると同時に、問い合わせも多く頂きます。

問合せの内容は主に…

釣り人
淡水漁業スポットについて教えて欲しい~
釣り人
遊漁券販売所はどこにある?土日とかはどこで買える?
釣り人
“おとり鮎”の販売店はありますか?

四万十川で獲れる鮎は非常に美味ということで、沢山の釣り人達から高い関心があるようです。

ただ、そこは一級河川

日本三大清流の一つ」「日本最後の清流」と自然に守られてきた清流 四万十川なので、利用されるお客様にはマナーを守って楽しく利用して頂きたいものです。

四万十川で獲れた鮎の美味さはレベルが違うと言われています。

マナーは守って遊漁を楽しんで頂きたい

遊漁券を不携帯の場合は現場加算費(罰金)を払わないといけなかったりと、漁場での釣りを楽しむ上でのルールはあります。

今回、四万十町外から遊漁で四万十川へ訪れる方にも理解いただけるように、「遊漁の手引き」を掲載させていただきました。

※漁場案内のマップはクリックで拡大します

遊漁料は、日券・年券と分かれています。

あゆ漁は、時期によっては産卵保護のため禁漁期があります。ご注意ください。

遊漁券は必ず身体の見えやすいところに付けて下さい。

■周年禁漁区もあります。マップと照らし合わせて確認の上、お楽しみください。
■農道等車の乗り入れは他の交通の妨げにならないように…等
※画像はクリックで拡大しますので、遊漁を楽しむ前に目を通していただけると幸いです。

また、あゆの買い取りも行っているという事で、出荷にご協力下さい。


おとり鮎漁に一度立ち会ったことがあるのですが、非常に面白そうです。

暑さも忘れて没頭している姿を見ると、四万十川は知る人ぞ知る遊漁の穴場だなと感じます。

お問合せは以下、四万十川上流淡水漁業協同組合までお願いします。

四万十川上流淡水漁業協同組合

土日祝日は休んでいる事が多いので、漁業券は事前に販売所で購入しておくことをお勧めします。地域振興局(役場)も閉まってますし。

当日、漁場の情報が知りたいという方や、遊漁券が必要になった方は、
四万十町大正地区奈路にある 喫茶店 あき でも取り扱っていますので、利用してみて下さい。

※画像クリックでサイトへ飛びます

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録