こいのぼりの川渡し

規模が違う壮大なこいのぼり

四万十町の十和地域では こいのぼりの川渡し作業が行われました。

地元の小学生と大人が集まって地域一体となりこいのぼりを架けていきます。


気が付けば沢山の取材やカメラマン達が。

山手の方に待機しているスタッフと無線でやり取りしながら少しづつこいのぼりを架けていきます。

規模としては全国的にも大きい「こいのぼり川渡し」。

このこいのぼり川渡しは5月12日(土曜日)まで 行われます。

壮大な風景を是非楽しんで頂きたいです。

期間中は魅力的なイベントが!

今年で18回目を迎える『よってこい四万十』

子どもはもちろん、大人もたのしめる楽しい催し物や屋台が沢山のイベントが、こいのぼり公園で行われますが、この「よってこい四万十」にはもう一つ、催し物としての目玉があります。

国の重要無形文化財の「幡多神楽」

  • 1980年に国の重要無形民俗文化財に指定された「土佐の神楽」のひとつ『幡多(はた)神楽』

こちらを見る事が出来る貴重な機会なので、尚の事、町内外問わず沢山の人に見に来てもらいたいのです。

勿論出店も充実しているので、見て食べて学んでの一日となれば親子で来れば素敵な思い出になると思います。

G・W中は周辺も魅力がいっぱい

今年の4月から新たな体制で始まった「道の駅 とおわ」

隣接した施設のかっぱの川下り

四万十川上流の自然を十二分に体験できるスポットは、ゴールデンウィーク中は特に混雑する事と予想されます。

お越しいただく皆さんには是非気をつけて楽しんで頂ければと思います。

川開きからお祭りまで!四万十町の春はイベントいっぱい!


今後も四万十町のイベントは魅力がいっぱいなので、要チェックしてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録