四万十町の秘境へ!シャクナゲトレッキング

シャクナゲの秘境へ

5月10日・水曜日。

この日はシャクナゲトレッキングが行われました。

松葉川温泉の駐車場に集合して、そこからバスで出発地点に向かいます。

「春分峠」ここから出発です。

まずは準備体操。

スタート地点には、ハイキングのための“杖”もいくつか用意されていました。

シャクナゲを見るために沢山の人が利用したのでしょう。

ガイドは今回も松丸さん。シャクナゲ以外の植物のレクチャーも受けながら一緒に登ってくれました。

意気揚々と出発です!

途中途中で、松丸さんの植物ガイドが入るので、ペースの遅い人でも置いて行かれることなく安心して登れます。

▼木の間に見えるのは「きくらげ」のようです。

▼この木から生えている髪の毛みたいな奇妙なのは“山姥の髪の毛”と呼ばれているもの。

大変珍しい…というより奇妙です。

▼これは白髪バージョンでしょうか?

▼これは銀龍草(ぎんりょうそう)こんなにまとまったのが見れるのは珍しいそうです。

▼その他に目立ったのは、ブナ科の『アカガシ』4mを越えるような大きなものが沢山ありました。

道は前日が雨だったという事で、滑りやすくやや危険な所もありましたが…足元に気を付けてしっかり踏みしめて登っていきます。

こういう勾配のある道もあれば…

下り坂や、平坦な道もあります。

そうこうしているうちにシャクナゲが沢山見られるポイントに無事到着。

これだけ沢山のシャクナゲにお目に架かれる場所もめったにないです。

▼シャクナゲの壁!

▼つぼみが出たらその年は花になる。でなければ今年は花が咲かないそうです。

▼やや日陰からの撮影ですが、一面シャクナゲの花!

▼皆さん手持ちのカメラで撮りまくっていました。

 ↑写真クリックで拡大します↑

参加者の皆さんから「来てよかった!」との肉声を頂きました。

天気にも恵まれて、開花のタイミングもぴったりでした。

▼最後は集合写真を撮って下山。

無事帰りついた後は、参加してくれた方々に松葉川温泉に入って疲れを癒してもらうという流れで全工程終了です。


13日(土曜日)にもシャクナゲトレッキングは行われましたが、高知県の中でも指折りの名所ではないかと思います。

是非今年度だけでなく、来年のシャクナゲトレッキングの参考にして頂ければ幸いです。

四万十町の秘境に、こんな素敵な場所があるとは知りませんでした。

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録