町歩きon TV

町歩きon TV

本日RKC高知放送の丸山キャスターが四万十町窪川の町歩きの取材に来ました。町歩きは四万十町あちこちたんね隊の池田隊長にガイドをしてもらいました。

今回の町歩きコースはたんね隊が作っている南コース(通称 いにしえコース)を歩きました。四万十町といえば、四国霊場37番札所岩本寺。副住職(池田隊長は副住職を「若 わか」と呼んでいますが)に境内を案内をしてもらいました。
岩本寺
今年は四国霊場開創1200年祭というこです。

岩本寺から和菓子松鶴堂を通り喫茶淳 淳の前を通り遍路通りを吉見町方面へ
街中
バイオリン工房の高橋君のところへ行きましたが、店内は狭くスタッフが多くて写真撮れませんでした。ごめんなさい。次に宮地ガラス店さんへ。そこはガラス屋さんでな(骨董品屋さん?)のようなお店で、見てビックリするほどいろんなものがあります。

カメラの向こうにガオ~と叫んでいるような恰好しているのはなんと「鉄人28号」知っている方はそこそこの年代?かな
宮地ガラス店
続いて行ったのはひろみ堂。先代の味を引き継いでいるお店でシュウの中いっぱいにクリームを入れているシュークリームが大人気やけど写真に撮ったショートケーキはバタークリームのケーキでチョコレートをかけているのはめずらしい様子。

ひろみ堂
造り酒屋で軒の下に杉玉をつっているのは新酒ができた目印。ここで丸山キャスターが試飲。さっそくお酒を買っていました。

文本酒造
えにしといえば、窪川出身の谷干城。幕末から明治に活躍した人です。昔は銅像があったそうですが。戦時中に軍にもっていかれたそうです。

谷干城
私も知りませんでしたが、通りの名前がいろいろあり、山内家が土佐に入国した時の家臣が窪川山内家の名の名乗り古渓城(コケイジョウ)を建て城下町を作った時の由来のようです。現在は使われていませんが。

最後は半平で抹茶を飲み町歩きは終わりですが、歩けばお腹が空く 。四万十町といえば四万十ポークどんぶり街道を実施中。せっかく来たから食べましょいうということで味覚の四万十ガッツリ丼を池田隊長がおすすめ。来て観てビックリ

米豚の肩ロースが160g以上あり山もり状態。ほんまガッツリ食べれるどんぶりです。
四万十ガッツリ丼

本日撮影した町歩きは、1月24日金曜日の15時50分からこうちeye+で放送します。時間のある方はぜひ見てください。
br_c_3094_1.gif
   ↑ 
 高知県人気ブログランキングに参加中です。
 ポチっとお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録