どんど焼き(左義長 さぎっちょ)

どんど焼きは1月14日15日に行うことが多いようですが、今日は祭日ということもあり本日することにしました。
ここでは左義長(さぎっちょ)と呼びますが、晴天で風があり少し肌寒かったですが、たくさんの方があつまってくれました。
どんど焼き1
軽トラック4台分の燃やす材料を集めクラインガルテンの方や朝霧森林クラブのメンバーが準備してくれました。3どんど焼き
お供え物も準備
どんど焼き2
紅白のお餅とめざしを竹の先にはさみ込準備万全
どんど焼き8
朝霧森林倶楽部の島岡会長がご祈祷した後 火入れをしました。
どんど焼き4
丁度今日はわんぱく学校が近くにある遠山「開かれ朝霧森林倶楽部の方が講師となり子供たちに指導した後、左義長に来ました。
準備しておいた竹をもってお餅を焼く準備をしています。
5どんど焼き
火をつける前は少し風が吹いていましたが、火をつけると風が収まりホットしました。広い畑ですが、やっぱり火は怖いです。
どんど焼き8
火が小さくなりさっそく竹に挟んだお餅を焼きました。、焼いたお餅をを食べれば、その1年間健康でいられるなどの言い伝えもあり、無病息災・五穀豊穣を祈っておいしくいただきました。