和菓子は見て楽しむ『松鶴堂』

町と共に歩む老舗は岩本寺の入口

今回は、37番札所岩本寺の入口にある、窪川地区の和菓子老舗『松鶴堂』の紹介をさせていただきます。

中でお茶と一緒に和菓子を楽しめるスペースもあるこの松鶴堂

季節によって色んな和菓子が出るので、近所のリピーター達を飽きさせません。

法事や彼岸、お盆、正月など年間行事ごとに多忙なときもありますが、この窪川地区をずっと見守り続けています。

松鶴堂3代目J Soul Brothers、和の伝統に新しい息吹を

松鶴堂3代目の和菓子職人・松岡幹幸さんは、20歳から5年間、京都の老舗和菓子店「京菓子司末富」で修業後帰郷。

和の伝統に新しい息吹を加えた和菓子を心を込めて作っています。

趣味は海外旅行で、これまでに50ヶ国を旅している。

今回そんな松鶴堂さんのサイトが完成しました。是非クリック願います。

サイト内では、今までの作品のスライドショーも楽しむことが出来るので是非ご覧ください。

参拝や観光の時は是非お立ち寄りください。

昔から憩いの場として沢山の人に利用されている『松鶴堂

これからも季節によって様々な和菓子を見る事が出来るでしょう。

サイトの方にもそんな素敵な作品を更新していこうと思っていますのでよろしくお願いします。

~MAP~

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録