半家天満宮と牛鬼

2014年11月8日(土)
ずっと楽しみにしていた天満宮の秋祭りを見に行って来た
四万十市西土佐奥半家の天満宮では、毎年牛鬼さんが
沈下橋を渡るという秋祭りがある
四万十町に来て10年やっとのことで見れた

奥半家の沈下橋

奥半家天満宮の狛犬
今日はちくとおめかしをしている

奥半家天満宮のお社

神主さんと世話役に見守られて御神幸出発

境内で首を高々と上げる牛鬼
このままだと鳥居は、通れない

カメラの見守るのか牛鬼さんが鳥居へ近づいてくる
なかなかの迫力


首を目いっぱい低くしてやっとのことで鳥居をくぐった

沈下橋のたもと
牛鬼は、4トン未満らしい



最後尾を天狗?さんが、
「ウオー」って子供を追いかけては脅しながら泣かしながらついていく
怯えてお母さんの後ろに隠れる子、
喜んで逃げる子といろいろだが、
9割は泣きじゃくる子が圧倒的に多い

天狗さんと写真を撮る子も・・・・

沈下橋を渡り切って作戦会議か
「ここがこうじゃき」
「おんしらこう行けや」
・・・とか


御神幸が天満宮に帰ってくる

先頭を牛鬼さん

御神輿が、続く

踊り子

とぼとぼと少し元気がない天狗さん

天狗さん、子供を見るや泣かしに行く
天狗「ウォリャ~!」
子供「ビエ~(;一_一)・・ヒーン」
母親「あはははは・・・・」
いいな(^O^)/



境内で暴れる牛鬼


五鹿踊りが続く・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。
高知県高岡郡四万十町茂串町1-14
shimanto-town.net
2013年4月に登録