大正トレイル

「大正トレイル」に行ってみた
実際の「大正ウォーキングトレイル」は、
「梼原川の下道~下津井間にハイキングコースとして整備されています
今回は、
梼原川沿いの旧大正林道を四万十町大正木屋ケ内~大正大奈路~木屋ケ内へ

四万十川の最大1次支流である梼原川の木屋ケ内沈下橋

木屋ケ内沈下橋から見た上流  四万十川本流と全く違う景色
梼原川が、本流と異なる所は、谷が狭く深い、川が岩を縫って流れていること
四万十帯が、・・・・・?

木屋ケ内トンネル  木屋ケ内側の入口

入口の看板
「旧大正林道木屋ケ内トンネル」1944年(昭和19年)

アッという間に通り抜けちゃいました

グッドな雰囲気の古い橋

旧大正林道西の川1号橋 昭和7年ごろ架橋
昔、森林鉄道の機関車が渡っていた

今は、農作業用の軽トラックが通っていました

普通車は、きつそうな幅・・・(;一_一)

川の中に古い?橋脚が沈んでいました

橋脚が少し違います

どうしても川の中を見ないとすまないオイラ
「だれや!ごみを捨てるのは」って思ったけどゴミが泳いでいました

白い鯉だった
じーっとみると結構大きな魚が泳いでいます
木屋ケ内から大奈路まで5分、

対岸の橋が見える

手前が国道439号線 
対岸に旧大正林道がある??ように見えない

木屋ケ内に到着
木屋ケ内遺跡の石柱があった
弥生時代?ここいらに集落があったそうな  

木屋ケ内から上流
大奈路から国道439号線で木屋ケ内まで10分?位、運動にもならんかった(;一_一)
しょうがないんでさらに上流の大正古味野々へ行ってみた
対岸の道から行こうと思ったけどお化けが出そうな雰囲気なんでやめた

古味野々橋
この橋は、四万十水系では最も高いんじゃないでしょうか
はるか下を梼原川が流れる


落ちたら確実に死ねる高さ
火曜サスペンスに出てきそうな雰囲気がある

川の下から山を見上げれば山が覆いかぶさってきそうな雰囲気
に撮れませんでした・・・・(;一_一)


もうすぐ春