きままに高岡郡

え~っと独り言です(マイブログを2ケ合体させてます)
興味がない人は見ないでください(^O^)/    by ごぞまる
2013年夏台風17号が過ぎて2日、
おそらく橋桁が流れているだろう津野町の早瀬の一本橋を見に行くことにした
以前からほんとに流れるのって疑っていました
運が良ければ、橋桁を戻しゆう所に行き当たるかも!ちょっと期待
四万十町床鍋から中土佐町大野見に入り、久万秋、大股って沈下橋を見ながら津野町に向かいました

中土佐町大野見久万秋  久万秋沈下橋
先日の大雨では、沈まなかった??ヒタヒタぐらいか?

中土佐町大野見大股 大股沈下橋
ここも沈んでいないように見受けられる

増水の後で水量がすごい
濁りは取れてもうすぐきれいな清流になりそう
台風通過後、まだ2日なのに

津野町 国道439号線沿いの早瀬の一本橋に到着
流れちょる・・・流れ橋じゃ(^O^)/ちょっと興奮!
橋桁が見えません

橋桁が流れた早瀬の1本橋
並んだ橋脚が、潜水艦のセイルのように見える

両岸の草むらに流れた橋桁がありました
正確には、橋桁の片方が杉の大木にぶっといワイヤーで繋がれているんで「外れた橋桁」なんですが・・
草刈り中のお母さんに話を聞けました
このお母さん詳しく教えてくれました(^O^)/
「ガイドさんですか?」って聞くとか違うとのこと
おもてなしの心ですかね!
今年は、今回初めて流れたそうだ。
流れたら昔は、地区の人みんなあで上流側のスロープより橋脚の上に橋桁を戻した
水を含んでいて尋常な重さでなかった
今は、ユンボのような大きな機械で橋桁を戻すそうだ
この地区には、「橋当番」があり、お世話をするそうだ
去年は、3回流れたんで大変だったらしい
最後には、もう戻すのをしばらくやめようかなんて意見も出たそうだ
今は、もう橋を利用する人がいないそうだが、もうすぐ橋桁を新調せんといかんて言いよった

早瀬1本橋を見た後どうしようかって考えたが、空が抜けるように青いんで天狗高原に行ってみることにした
20年はゆっくり上がっていません
天狗高原から見る鳥形山は goodかも?
上空を飛ぶ飛行機に手が届くかも?
国道439号線から左折し、天狗高原:国民宿舎天狗荘を目指しました
分岐点から国民宿舎までは片側1車線のきれいな道があり、何台かの車とすれ違いましたが、全く問題がありませんでした。
一般的に高知のお山の県道は、車の履行ができないとこが多いのにここは特別でした。
結論から言いましょう
天狗高原から鳥形山は、遥か遠く小さく小さくしか見えません
天狗高原上空は、あまり飛行機は飛んでいませんでした・・・・(;一_一)

天狗荘が見えるとこまで来るとがぜん眺めがよくなります
たぶん四万十町方向

おそらく津野町方向

土佐湾側展望中
中央が津野町風の里公園の風力発電所群

牛さんの横に石灰岩ゴロゴロ

天狗高原を走る時、ナビがやかましい
「高知県に入りました」「愛媛県に入りました」カーブのたびに案内をしてくれます

梼原町風力発電所
風力発電2基というのは、牛さんがびっくりするきじゃろうか?
もうちょっとあってもいいのにと思う
600kW×2基 年間3000万円位買電があるらしい
四万十町もお山の上に欲しいなあ

姫鶴荘でお昼ごはん
山菜うどん定食を頂きました
大根の煮っ転がしが、バカうま

姫鶴荘下には、東小屋があり、ゆっくりできました

姫鶴荘から見るたぶん鳥形山かもしれん?? 縦方向から見ています

雲をかぶっていくら待っても出てこない石鎚山

姫鶴荘南側から見る土佐湾方向
お店のおばちゃんが、「あの向こうに見えるのが太平洋だよ」って教えてくれました。
空の青が、そのまま海になっているような錯覚が・・・・・
おばちゃんいわく「運がいいね。曇りや雨はな~ンも見えんきに・・・」
もうちょっと先に行くと瀬戸内海の海も見えると教えてくれました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です