気ままに四万十町3

8月13日
若井沈下橋前を通ると上流の抜水橋に人だかり
今日は、お盆の迎え火を沈下橋にともす日

橋の両側から松明に火をともします

風もなく松明の火と煙は天を目指します

沈下橋を見た後、急いで志和の花火を見に行きました

志和の漁港から花火が上がる方を見ています
電灯の下の橋の上にいたんですが、地元の人が
「花火の火の粉や灰が落ちてくることもある」と言っていたので50mほど手前に避難しました。
それくらい近いということなんでしょうが、・・・・・・
来年は、橋の上で撮ろうと思います

志和の花火は、短期決戦型 バッシュバッシュ、ポンポン、ド~ンって結構な迫力



アッと言う間に終わってしまった 15分くらいだろうか?
良い花火でした
8月15日(木)
お盆の送り火
今回は、沈下橋下流の国道381号線の歩道から撮影してます

松明に火がともり始めました

JR予土線?若井駅に列車が到着
ワタワタしてる間に発車してしまいました
右上にちっちゃく見えるのが列車



沈下橋の送り火を見てから興津の花火を見に行った

興津展望台から見る「夜の興津」
一番明るく見えるのは、屋台村?

20:30 花火が始まりました。この頃になると展望台も人で超満員
山の上の興津展望台は、興津の海岸から数キロ離れています。
 花火が上がって・・・・ドーンって数秒遅れ



四万十町のどこの花火もだけど後半がすごい
ドドッド、バシュバシュ、ドンドンドン・・・・

花火が終わるとみんなけえって行きました
展望台にひとり残って帰る車の流れを見ていました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です