雨の四万十 2013

かねてから、四万十川を渡る汽車ぽっぽを撮影しようと思っていた
以前行った半家沈下橋近くの峠を目指しました
7:00までに着かないと撮影できない
これを逃すと11:00まで汽車が来ない(;一_一)
ぶらぶらせないかん

四万十町久保川の抜水橋
橋の下に昔あった沈下橋の橋脚の跡があります

四万十川1次支流久保川川を渡るJR予土線
見方を変えれば良いけどグッドだが・・・・・

半家沈下橋 四万十市西土佐半家

四万十川を渡るJR予土線の鉄橋
ここには、上流から半家沈下橋、抜水橋、JRの鉄橋と3橋が並んでいます
一番奥が、半家沈下橋
半家沈下橋から旧道を通り奥半家沈下橋に向かう

奥半家沈下橋 四万十市西土佐半家
この時期、四万十川は水量があるんで沈下橋の下は、濁流と化す
四万十町窪川まで戻りました

四万十町窪川の四万十川沿いを行く、くろしお鉄道特急「あしずり3号」
松葉川温泉奥の谷間の道を行けるとこまで行ってみることにした

四万十町作屋
松葉川橋から上流を見ています
この辺りは、水もきれいで清流四万十と言えるエリアです

四万十町米奥の田園風景
もう、すっかり田植えが終わりました

米奥地域の田んぼを潤す堰

日野地川の日野地橋近くの物体
ツッパリの木(以前はコンクリートの木と呼んだ)

日野地橋下の小さな滝のような流れ込み
雨の多い今のシーズンだから見える光景です。 

日野地川を遡り、松葉川温泉を越え、森ヶ内を過ぎたら見えてくる砂防ダムの上の清流
ここは、わりと好きな風景です

森ヶ内を過ぎてトコトコ行くと突然目の前に見えてくる風景
山肌びっしりに墓標のようなものが・・・ちくと不気味
鹿など野生動物から苗木を守るガードでした
森ヶ内から5kmは、アスファルト舗装、その先は未舗装のがたがた道
・・・・帰りましょ!

帰りに沈下橋を撮りました
一斗俵沈下橋

清水ヶ瀬沈下橋
いずれも源流大橋から撮りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です