命がけ参道:特急が横切る神社

こんにちは (^O^)/

四万十町珍八景登録申請

皆さんの拍手の数で決めさせていただきます。 
拍手=5以上登録 4未満却下 よろしくお願いします
四万十町六反地にある大山野神社は、
参道をJRの線路が横切ります
踏切も高架もな~んもありません

国道56号線横に神社の鳥居が見えます

緩やかな参道に苔が生えています
左わきに苔が滑りますって立て札があります

参道に突然レールが現れます
「線路内に立ち入らないで」って看板が・・・
どうやって向こうに行くのかいな・・・
線路の向こうに見えるのは拝殿

線路は、左右どちらもほぼまっすぐで見通しは良い
でもあまりいい気もちはしない
線路でコケないように慎重に渡った

拝殿前からみた参道を横切る線路
列車が来れば音でわかるよなあ~なんて思っていたら

振動と音が、警笛音などは聞こえず
JR四国の特急列車が走りぬけて行った
カメラが間に合わなかった
神社にお参りするのに命がけ・・・(;一_一)


狛犬様
明治24年奉納

鳥居は、昭和4年奉納
狛犬の手前に見えるのは、手水桶
左の手水桶は、文化11年奉納 
右は、岩のように見えるけど手水桶 享保3年奉納?

享保3年奉納の手水桶

鳥居の外 50m位にある灯篭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録