第一三島橋

こんにちは 

第一三島橋は、国道381号線側から中州「三島」に渡る沈下橋です。
すぐ下流にJR予土線の鉄橋が架かっており、運が良ければ鉄橋を走る列車と沈下橋の撮影ができます。(1両でも列車??)
ただ、1時間1本、午後は、いつ走るのかわからんほど間隔があります。
中州の四季の色が、きれいでいつ行っても飽きない沈下橋です。

中州には、
国道381号線から中州に渡る第一三島橋
     中州から対岸に渡る第二三島橋が架かっています。

【第一三島橋のデータ】
所在地:四万十町昭和
建設年:昭和41年  1966年
路線名:町道昭和戸口線
長さ : 77.0m
幅  : 3.3m
橋脚 : 5本
車輛通行:可
抜水橋:なし
駐車場:国道381号線側に車を止めるスペースがあります
    対岸の中州の河原やその入口に10台程度は駐車可能  

春 国道381号線から見る第一三島橋

春 対岸の三島から見る沈下橋
  中州には、菜の花も咲いています
  桜と菜の花の共演が、いいですね~

増水時(まだまだ余裕の沈下橋です) 2010年6月27日
  ちなみに第二三島橋は、まだ潜水中です(たぶん!)

ほぼ同じ時刻、四万十市の半家沈下橋(浮上中、橋の際まで水があります)

初夏 JR予土線の鉄橋が、河原に影を落としています
   この影で車を止めてボヤ~としました
   緑がきれいで沈下橋の下の流れも穏やかで・・
   夏休みには、川ガキの飛び込みが見られます

初夏 沈下橋の上流です
   国道381号線直下に淵がいくつもありました

初夏 JR予土線鉄橋を走る海洋堂フィギュア号(?)              

初夏 沈下橋の上を走るワゴン車
   左上に第二三島橋の横に架かる抜水橋が見えます。

夏 緑が映えます

夏 500m位上流の国道から見た沈下橋
  鉄橋の上に国道381号線がかろうじて見えます
  国道からは、鉄橋も沈下橋も見下ろす恰好になります
  時間によればベストショットも撮れるかも・・

晩秋  中洲の風景
黄色く見えるのは、刈り取りが終わった田んぼ

第一三島橋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です