四万十町の魅力、四国一に!!!

(平成24年10月5日)の高知新聞夕刊6面記事ですが、

7月に調査された「地域ブランド全国調査」において、全国1,000の自治体の中で

四万十町の魅力度は全国で52位

四国内では松山市や高知市などを上回ってなんと、1位という結果が出たそうです!!!

すごいです。

全国で52位。まだまだ伸びしろはアリ

2年前にも個人ブログにて同じような記事を書いていましたが、
※2年前の記事→コチラ

その時よりもさらに順位がUPしている!!!

素直にうれしいです。

ここに住むわたしたちは、そのブランド名に負けないよう、

さらにみんなが住みやすい、魅力ある町にしていかないと!!

移住を考えている方、ぜひ四万十町へ~!

空気はキレイだし、食材も豊富だし、何より、面白い人たちがいっぱいです。

ふるさとへUターンして4年と半年。

改めて、この町の魅力に気付く今日この頃です。

3 件のコメント

  • きよ吉 より:

    SECRET: 0
    PASS: bf854d6611932bec175cad498ab8fe3b
    きよ吉と申します。少しばかりのご無沙汰でした。ホコさま。やりましたなぁ~。四国一ですか? そりゃ目出たい!?おめでとうございます。でも全国で52位というのがちょっと腑に落ちないですが…。もっと上位にきてもええんやないやろか? そう思わんですか? きよ吉は昨年から、縁あってこの四万十町(とくに窪川)にちょくちょく通うようになりました。ですから四万十町のこと、窪川のこととなると、もう人ごとではありません。ワシも嬉しかったですよ。
    四万十川とその支流たち。沈下橋のある風景。もうたまりません。ユネスコの世界遺産に選ばれてもいいぐらいです。(←ちょっと言いすぎかなぁ?) 他にも空飛ぶ水道管?とかの珍八景もありますし、窪川ラーメン八珍?だってあります。見どころ食べどころも一杯です、たぶん。四万十町はどこにでもありそうで決してない超弩級のスケール感のある田舎です。(それってどんな田舎や?) ?お米やショウガやニラやら豚やら卵やら・・・グルメ食材の宝庫でもあります。すなわち美味しい田舎です。これは凄いでっせ!こんな国なかなかありませんがな。もう四万十は田舎のワンダーランドですがな。(そやから、どんな田舎やねん?) ?ま、ワシらの国、山陽路にはまったくない田舎ということです。ハイ。
    でででで、きよ吉が思う四万十町の魅力とは?? やはり、農家民宿です。もう、これにつきます。旅するたそがれ親父は、今までいろんな田舎の宿に泊まりましたが、やはり四万十の農家民宿が最高にいいですね。といっても、泊まったのは松葉川屋、そうざき半島、かわせみ、里山の4軒だけですが…。もう、最高ですなぁ~。あの内容、ロケーションであの値段、食事の美味しいこと。こんなところなかなかないです。でも、いちばんの魅力は人です。農家さんとの出会いです。日頃、淋しい食事ばかりのたそがれ親父にとって、農家のご主人や奥さんと世間話をしながら食べる晩ごはんは貴重なひと時でした。まさにそれは「忘れかけた団欒」でした。人と人を繋ぐもの、これが農家民宿です。農家民宿は沈下橋と同じ、四万十町の貴重な財産ですよ。人の魅力はまちの魅力です。四万十町で、たんね隊に会えて良かった! きよ吉でした。

  • たんね隊:ホコ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    きよ吉様、お返事が遅くなって申し訳ありませんでした!
    四万十町のことを県外のきよ吉さまにそんなに絶賛していただいて、とてもうれしいです!
    そして、わたしも、きよ吉さまと同じく、四万十町の魅力は農家民宿だと思います。
    わたしもいろんなところを取材したり、実際に泊まったりもしましたが、どこもそれぞれの「味」があって、おもしろいですよね~!
    ちなみに、松葉川屋の若女将とわたしは「そっくり」だそうです(よく間違われますが別人です♪)
    松葉川屋のすぐ近くの、「おとりや」なんかもいいですよ~。今度ぜひ!!
    そして、たんね隊に会えてよかったなんて言ってもらって、わたし、ほんとにうれしいです。
    いろいろと課題もありますが、頑張って行きますので今後ともよろしくお願いします!

  • きよ吉 より:

    SECRET: 0
    PASS: bf854d6611932bec175cad498ab8fe3b
    四万十町に行くようになって、ある日たんね隊のブログを発見。今までいろんなブログを見てきましたが、きよ吉がブログにコメントしたのはたんね隊がはじめてです。だってどのページもコメントがぜんぜん入ってなかったんですもん。(笑) ?なんやろう?この無関心は? 友達少ないんかなぁ~、土佐の人は拍手マークだけでコメントせんのかなぁ~、と思ったりしました。(笑) ?役割分担したそのブログには隊員の個性がよく出ており、写真や記事(伝えるチカラ)もとてもレベルが高いのにはちょっとビックリでした。(この人らプロか?と…)そういえば、拍手マークをポチッとしたのもたんね隊がはじめてです。
    きよ吉はグラフィックの編集デザインが本業です。ネットとかブログはどちらかと言うと専門外ですが、そんな自分が見てもたんね隊のブログは自然にす~っと入っていけました。ヒザポンでした。たぶん、波長というか感度があったんですね。そう思います。この町の魅力を伝えたい!という純粋な気持ちです。直球ストレートな気持ちです。
    あっそうそう、ホコさまのブログ、見ましたよ。ほのぼのとしていいですなぁ~、四万十を愛する思いがビンビン伝わってきました。ホント、よかったですね。四万十に帰ってきて。他都市の暮らしを経験して帰ってきた人のチカラがこの町にはもっと必要ですね。
    そうそう、松葉川屋の若女将は美人でとても素適な方でした。きっとホコさんもそうですね。それから、志あ和せ便り、急に消えてしまいましたね。楽しみだったんですが。なんかあったのかなぁ~?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。
    高知県高岡郡四万十町茂串町1-14
    shimanto-town.net
    2013年4月に登録