天架ける空飛ぶ水道管・戸口側より

皆さん、お久しぶりです。夏バテしてませんか?
AKIRAは、夏バテしてませんが、カメラが夏バテかな?
故障してまして、久々に登場です。
ごぞさんが、AKIRAの地元なら戸口側からの写真を記載して欲しいとのご要望にお答えしたいと思います。
ここは、AKIRAの犬の散歩の途中に寄るところですが、去年の5月の連日の大雨により水道管のある所が山崩れしまして、現在はご覧のとうりになっています。
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg
源流の方には、カラタニ山がありますが、3月には10キロメートル位のコースですがトレイルランニングを開催していますので、山道を走ってみたい方は今から練習をして鍛えてて下さいネ。
11_20120927165330.jpg
今年中には、取り除く予定ですのでAKIRAのようには皆さんは近づかないようにお願いします。
9.jpg
10_20120927165314.jpg
支流である野々川は、とても澄んだ綺麗な水流ですので崩壊する前は、わんどになっていて、子供達の遊び場になっていましたが、ご覧の状態ですので残念ですが2~3年待って元の状態に戻るのを期待して待ちたいと思っています。
4.jpg
2.jpg
3.jpg
1.jpg
皆さん、分かりますか?水道管に止まっているサギの種類だと思いますが、
羽根を広げると1m位になりますが、AKIRAの家の上空も時々旋廻しています。
次回より、AKIRAが個人的にマウンテンバイクで案内しているコースを紹介していきますので宜しく!

2 件のコメント

  • きよ吉 より:

    SECRET: 0
    PASS: bf854d6611932bec175cad498ab8fe3b
    酒楽人AKIRAさま。空飛ぶ水道管の対岸情報、ありがとうございます。ほうですか、凄いことになっとりますなぁ~。四万十川というのは水の被害が半端じゃないですね。自然との戦いなんですね。その結果、空飛ぶ水道管という荒技が登場したわけなんですね。で、この水道管の元はいったいどうなってるんでしょうか? まさかカリバーのような大男が引っ張とるんやないですよね。(笑)
    次回、四万十に行くときはマウンテンバイクに乗れるカラダで行きますので、案内お願いします。きよ吉

  • 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    きよ吉様コメント有難う御座います。ガリバーは居ませんがまむしが待ってるので要注意!!
    水道管の元の配管を固定する部分ですが、崩壊した崖の反対側の大きな木の部分に固定していたようですが、その木ごと崩れたようで、何日間かは断水し、水道管も車が通られない位まで垂れ下がった状態でした。
    写真の中で、崖の所に見える白いパイプが旧の配管のあった場所です。現在は、10mぐらい南側になり元は、コンクリートで基礎の部分を作っています。そこから20m上が貯水槽になっています。取水口は、貯水槽からまだ奥のカラタニ山の方に2km位行った場所にあります。AKIRAの犬の散歩区域ですが、まむしがでますので、そこまではご案内しませんが、貯水槽まではご案内しますので、きよ吉さん、体力を整えていらして下さい。また、お会い出来る日を楽しみにしています。酒楽人AKIRAより

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です