四万十びとの超弩級「天架ける水道管」

こんにちは (^O^)/

四万十町珍八景登録申請
皆さんの拍手の数で決めさせていただきます。 拍手=5以上登録 4未満却下 よろしくお願いします

四万十町昭和の四手崎(してざき)から戸口(野々川?)に向かって
巨大なパイプが、四万十川を渡っています。

以前、四万十町北の川の上宮沈下橋上に架かっていた「空飛ぶ水道管」より
はるかに大きく長く「どっど~ん」と四万十川を跨いでいます。
推定ですが

長さ:約300m
パイプの直径:最低でも30cm
水道管を吊っているワイヤーロープ直径20mm以上
 
四手崎集落の町道の上を横断していますが、高さもあり正確のところはよくわかりません。

四万十町で言う「空飛ぶ水道管」に間違いないと思いますが、現在使われているものか否かは不明!!

とにかく大迫力です!!

GOO地図(又はGOOGLE地図)の航空写真を見てください

四万十川を跨ぐこの「天架ける水道管」が白く映っています

GOO地図の右上を拡大してください!!

ちなみに四万十川は、よく夜空の天の川にたとえられます。
四万十川に架ける⇒天の川に架ける=天架ける・・・・なんちゃって!
超弩級な全貌が、把握できないかな(;一_一)

画像を2ケつなげて見ました。画像をクリックしてみてください。

2012年9月17日の四万十川は、濁流です。
このカーブが、みそですよね!!すごかです!

比較にならないかもしれませんが、ごぞ車を近くに置きました
余談ですが、大雨で山から道路にころがり落ちていた石に乗り上げパンクしちゃいました。

いや~たぶん30年ぶりにタイヤ交換をしました。いつもJAFまかせですので・・・・・

左側前輪1本パー、

台風の直後ウロウロするもんじゃありません(;一_一)

【行き方】
窪川方面より国道381号線を四万十川に沿ってどんどん下っていきます。
四万十川最大の中州「三島」の第一三島橋方向に下りず、かつトンネルに入らず、まっすぐに小道を入って行きます。
途中かなり狭い道幅になりますが、気にせずに進むと集落が切れたあたりに見えてきます。
近くに広い空き地がありますのでそちらに駐車してください。
また、お時間がある人は、対岸の戸口方向から見るとまた面白いかも
本日は、第一三島橋潜航中のため対岸に渡れませんでした

2 件のコメント

  • きよ吉 より:

    SECRET: 0
    PASS: bf854d6611932bec175cad498ab8fe3b
    ふう~、昨夜やっとコメント送ったと思ったら、朝、これですわ。超弩級です。天架ける水道管です。もう、たまげましたで~。きよ吉のアイパッドの地図画像でも見れました。こりゃ、反則ですよゴズさん。凄すぎるやないですか? もうホンマに仕事が手につきません。今日は超ド級に忙しい日やのに。トホホホです。
    と、前振りはこれくらいにして、四万十町珍八景登録、間違違いなしでございます。パチパチパチ…、おめでとうございます。ゴズさん、よくぞ発掘されました。あなたは四万十町のインディージョーンズです!カーター博士です! それにしても、なんで四万十町にはこんなヘンな(不思議な)物件がたくさんあるんやろか? こんな単純な工法(失礼!)で大丈夫なんかなぁ? 耐久性やメンテはいったいどうするんやろ?

  • たんね隊 ごぞ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今晩はです(^O^)/
    へっへっへ~ きよ吉様のコメントがうれしくて第2段「天架ける水道管」アップしちゃいました。
    喜んでいただければ本望でございます。
    これで、天国に召された愛車の前輪左タイヤも浮ばれます・・・・
    きよ吉様
    「ごぞ」というのは、
    ⇒ごぞごぞ落ち着きのないお侍⇒ごぞ丸⇒たんね隊キャンプネーム「ごぞ」です
    島や鳥の名前などたいそうなもんじゃありません。
    ところで
    たんね隊:ハルさんの「志和の流れ橋」取材(?)してきました。
    驚きです!!志和川には、まだ流れ橋に匹敵する沈下橋がありました。
    ハルさんいわく、「丸木橋も2つあるよ」
    ひょっとしたら志和川は、四万十町のおもちゃ箱かもしれません。
    ゲリラ的にアップしちゃいますのでお楽しみに~
    いつもいつも楽しいコメントありがとうございます
    では、(^O^)/
    > ふう~、昨夜やっとコメント送ったと思ったら、朝、これですわ。超弩級です。天架ける水道管です。もう、たまげましたで~。きよ吉のアイパッドの地図画像でも見れました。こりゃ、反則ですよゴズさん。凄すぎるやないですか? もうホンマに仕事が手につきません。今日は超ド級に忙しい日やのに。トホホホです。
    > と、前振りはこれくらいにして、四万十町珍八景登録、間違違いなしでございます。パチパチパチ…、おめでとうございます。ゴズさん、よくぞ発掘されました。あなたは四万十町のインディージョーンズです!カーター博士です! それにしても、なんで四万十町にはこんなヘンな(不思議な)物件がたくさんあるんやろか? こんな単純な工法(失礼!)で大丈夫なんかなぁ? 耐久性やメンテはいったいどうするんやろ?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録