峠物語MAP

こんにちわ。

国道439号は「酷道(こくどう)」と呼ばれますが、かなり改良も進んでいます。

四万十市から徳島に通じる長~い道のりの中で改良から残されている「聖域」が杓子峠。
峠物語
危険で、せばくて、急いで走ると苦しいけれど、のんびり走ればのどかなおもしろい道です。

また、県道 四手ノ川~片魚線も隠れた名所。
片魚の石垣や歌の駅、打井川にこえる途中の大屋敷あたりもおもしろいです。
せばいがゆえに、ドライバー同士の行き違いにお互いの気持ちが見える区間でもあります。
のんびりゆっくり土佐の道。
時計を気にせずお弁当もって気ままに散歩がてらいかがですか^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 〒786-0013 高知県高岡郡四万十町琴平町1-1 shimanto-town.net 2013年4月に登録