大雨の夏至は「道の駅四万十とおわ」

今日はなんと夏至なんですね~。
台風5号接近中につき、夏至ということも忘れるぐらい大雨の、高知県西部地方です><
さて、そんな大雨の中、行ってきました!「道の駅四万十とおわ」。
P1040504.jpg
道の駅から見た四万十川もこの通り。
P1040495.jpg
増水してごうごう流れています。
わたくし、ここで何をしていたかと言うと・・・
P1040492.jpg
「たんね隊」とは直接関係ないですが(^_^.)、
あの、名物社長・畦地履正(あぜち・りしょう)さんが講師の、
「企画力・営業力アップセミナー」!!
に参加してきていました~(*^^)v
5月から、2週間ごとに4回シリーズで学び、今日がその最終日。
わたし自身、今までぼや~っと頭の中に思い描いていたものが、
このセミナーに参加したことで、やっと整理され、現実に向かって動き出した感があります。
やはり、頭の中に思い描くだけでなく、「ビジョン」を実際に紙に書くことが、すご~~~く大事!!!!
ということを、畦地社長から教わりました。
ビジョンがちゃんとあると、到達点に向かって自然に動き出す。
・・・それは、本当だと思いました。
そして、このセミナーでの仲間との出会いにも感謝!
みんな、いろいろな想いを持って参加してきていて、本当に勉強になりました。
「十和で、おばあちゃんになりたい」と、インターンで来ている大学生のWさん。
P1040493.jpg
3回目のセミナーから一緒でしたが、なかなか鋭い突っ込みをしてくるので、受講生もタジタジ・・・(笑)
でも、とても熱い想いの持ち主で、すごいな~と思います。
ちなみに、この新聞バッグのディスプレイは彼女がしたそうですよ~。
そしてWさん、8月から「地域おこし協力隊」に就任することが決定したそう(#^.^#)
十和(とおわ)という地域に溶け込み、
地域としっかり連携を組む「道の駅四万十とおわ」
畦地社長、そして社員のみなさん。
なんでこんな辺鄙なところに(←ごめんなさい!)わざわざここを求めて観光客がやってくるのか、改めて訳が分かりました。
また、畦地社長は、「生き残っていく商品作りは、トンがること(没個性・二番煎じはNG)」
「去年と同じことはやらん」
と、繰り返しおっしゃっていましたが、深く共感しました。
今回のセミナーで学んだことは、「たんね隊」の活動でも応用が出来そうです。
何度も試作を重ねたこだわりの商品たちが、並んでいます。
P1040499.jpg
P1040501.jpg
いつ来ても個性豊かで楽しい道の駅。
みなさまもぜひ、たんねてみてくださいね♪
PS:早く台風が過ぎ去りますように~~!
【道の駅四万十とおわ】
高知県高岡郡四万十町十和川口62-9
0880-28-5527
ホームページ→http://www.shimanto-towa.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 〒786-0013 高知県高岡郡四万十町琴平町1-1 shimanto-town.net 2013年4月に登録