夏が終わっても熱い!興津のこれからを紹介!!

夏が終わっても熱い!興津のこれからを紹介!!
今回は知る人ぞ知る海の聖地を紹介。
高知県の四万十町窪川駅から4時の方向……もとい、南東に向かって進むと、一山越えたところに興津という町があります。
ご存じない方もいるかと思うので、その興津の魅力を紹介をさせて頂きたいです。
夏がオンシーズンなのですが、秋も大祭があったりと賑やかな行事が続きますので、是非チェックしてみるのをオススメします。

抜群の透明感・興津海水浴場

砂浜
まず一番に紹介したいのが、平成18年に環境省から「海水浴場百選」の認定を受けているほどのビーチスポットであります。
日本の数ある海水浴場の中でも百選になっているだけあって、とても広い砂浜が広がっています。
写真に収まりきらないくらいです。
それもそのばずで、東西約2kmに及ぶそうです。
そして遠浅で透明感ある水質のため、お子様の海水浴にも最適です。
少し寒くなってきた秋も、砂浜で水をかけあいっこする「カップルごっこ」を楽しんだり、波音を聞きながら瞑想したりと色んな楽しみ方ができます。
そして海水浴場にはきちんとキャンプ場やバンガロー、トレーラーハウスなどの宿泊棟が備わっていて、シャワーや食堂などの施設も充実しています。
希望者はピザ釜でピザ焼き体験も可能だとか。
これからのシーズンですね。

磯釣りは県下でも有数のスポット

高知県で磯釣りをされる方は、興津が釣りスポットとして名高いのは知っていると思います。
そんな釣り好きの方のための渡船もあるので、グッドポイントへのアクセスも問題ありません。
天候との兼ね合いもありますが、この数ある名礁は行く価値あります!

千年以上続く興津八幡宮が興津を見守り続ける

hanadai.jpg
毎年10月15日に行われている 「興津八幡宮大祭(秋季大祭)」
御神体のある興津八幡宮は、創設が878年というから、その歴史の深さに驚きます。
祭り自体は400年以上の歴史があり、興津八幡宮の境内や小室の浜で、豊漁・豊作が占われる勇壮な祭りです。
昭和39年には「県指定無形民俗文化財」に指定されています。
これからの季節、お時間ある方はその歴史ある大祭に是非足を運んでみては如何でしょうか?
今年の15日は土曜日ですので、チャンスです。
開催時間は12:00から15:30くらいです。
0930文字放送

特産品だって県下一のものがあります

最後は、特産品.
美しい海に囲まれているだけあって、海の幸が真っ先に挙がります。
その中でも水揚げ量が県下一を誇るシイラ
siira.jpg
刺身にすると、とてもあっさりしていて、「ぬた」をつけて食べるとパンチが効いて美味しいです。
農作物もミョウガやピーマンの生産地として高知県の皆さんの胃袋を支えてくれていますよ。

興津はゆったりした時間を楽しめる優秀なスポット!

充実した海水浴施設をはじめとして、自然の中でゆっくりしたい時は興津に遊びに行ってみてはどうでしょうか?
興津青少年旅行村のHPアドレスを記載ておきますが、宿泊施設もしっかりしていて波音を聞きながら本当にゆっくりできます。
http://shimanto-town.net/okitsu/index.html
沢山の人が訪れるのは夏場ですが、秋から冬に掛けても魅力は沢山あります。
掃除の方がしっかり管理してくれているので、宿泊施設もとてもきれいでした。
海岸沿いを散歩するだけでも気分がリフレッシュされます。
秋季大祭も控えた興津の町に是非癒されに来ませんか?
広い宿泊施設もあるので、個人的には「会社の研修旅行や部活の強化合宿」などで利用してみるのを大いにオススメしたいですね。

DSC01509.jpgDSC01471.jpgDSC01489.jpg

▼車でお越しの方
高知自動車道四万十町中央I.Cを下車し、国道56号線を右方向へ。約1km先の県道52号線を右折します。途中信号のある交差点も直進し、峠のトンネルを超え道なりに興津方面へ下りて来ると、右手に松林が見えた先に興津青少年旅行村の案内所があります。高速を下りてからおよそ20分です。


▼電車・バスでお越しの方
JR予土線窪川駅より定期バスで35~45分。興津青少年旅行村下車
高南観光自動車 TEL:0880-22-1131


▼興津青少年旅行村本部※電話してから伺うのが確実です。
高知県高岡郡四万十町興津2135 (興津県立自然公園内)
電話: 0880-25-0632
興津ビュー

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録