窪川でお手軽に味わえるうどん屋「こばこ」

うどん屋さんのニーズ

窪川駅周辺の飲食店も昨年のえきめしFORMの開店くらいから少しづつ賑やかになりつつあります。

「おやつ工房ある」さんがもうすぐ移転してきますし、居酒屋さんだけでなく色んな店舗が生まれています。

ゲストハウスもプレオープンで運営しています。(また紹介させていただきます)

残念ながら閉店になったお店もありますが、新しい店舗の誕生が町全体の活性化に繋がっていってほしいです。

今回は今年度に入ってオープンした窪川のうどん屋の紹介です。
窪川駅周辺は、蕎麦屋やラーメン屋はあるものの、うどん屋はなかったのでうどん派の方にはうれしいニュースではないでしょうか?

早速お店の取材に入ります。

これからどんどん拡張予定の「KOBACO(こばこ)」

お店は窪川駅から歩いて1~2分と非常に近いところにあります。

立地条件は申し分ないでしょう。

窪川駅、四万十町庁舎より歩いてすぐ!

まだオープンしたてなので、昼・夜メニューが確定していない状態ですが、かけうどんやぶっかけうどんなどオーソドックスなメニューで始めています。
2020年8月現在のメニュー表はこちらです。

これから様々なメニューを追加していく予定だそうです

この空間を店長が一人で切り盛りしています。
うどんはこの機械で製造して湯がくスタイルなんでしょう。

値段は以下の通りですが、今後メニュー数を増やしていく予定です。

メニューはこれから更新していく予定です

ここでお店の基本情報を記載します。
◆KOBACO(こばこ)◆

営業時間/11:45~13:30
※現在は昼のみですが、夜営業も予定しています。(17:00~21:00)

定休日/ 日曜日、月曜日

予約などお問合せ/070-4482-6019(KOBAKO店主)

MAP/

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 〒786-0013 高知県高岡郡四万十町琴平町1-1 shimanto-town.net 2013年4月に登録