椎茸の聖地!「十和の原木椎茸収穫体験&バイキングツアー」レポート

こんにちは。四万十町はご存じのとおり食材の宝庫で、挙げればきりがないほどの特産品に溢れています。
生姜やうなぎにかくれていますが、そのうちのひとつとして「原木しいたけ」があります。

しいたけのふたつの栽培法

しいたけには栽培のしかたとして、「菌床栽培」「原木栽培」2種類あります。
一般の物流で出回っている90%近くが「菌床」だと聞きますので、原木しいたけがいかに希少かということがわかりますね。

菌床(生育環境は機械で制御されています)

原木栽培(環境は全て自然まかせ)

 

 

 

 

 

 

その希少な原木しいたけの生産高を、かつて日本一を誇っていたことがあるのが今回ご紹介する四万十町十和地区です。十和地区といえば「道の駅 とおわ」が有名ですが、今回はその道の駅とおわさんが主催する「十和の原木椎茸収穫体験&バイキングツアー」に参加してきたのでレポートします。このツアーは、実際の生産現場を訪れ生産者さんの話を聞き、自分の手で収穫したしいたけをその場で七輪で炙って食すという、とびっきり贅沢な趣旨の下開催されました。

あ、ここで一言ですが、しいたけって割と好き嫌いが分かれる食材だと思います。実は自分も幼少期はワースト1の食べ物でした。ですので、しいたけが苦手な方にとっては何が贅沢なんだ!と思われるかもしれません。ですがこのツアーで食べたしいたけは、これまでしいたけ嫌いだった方も80%が覆ると思います。それだけこのしいたけは普段食べて慣れているしいたけとは似て比なるものでした。これは採れたての魚介類かはたまたフルーツか?と思わせるかのようで鮮度抜群という言葉そのものでした。

まさにここはしいたけの聖地!

原木しいたけ。これの根本をぐりぐりして摘み取るのです。丸々としてかわいい形ですね。

 

生産者の東さん。生は町内で売られていますが、

県外へは干しいたけとして出荷されています。


東さんご一家の原木林。どうです?! 圧巻でしょ!これを殆どご一家だけでまわしておられます。

 

 

 

 

七輪で焼いて食べる。

醤油、塩、ポン酢が用意されていました。
肉厚ぷりっぷりでもう、たまりませんでした~~!

 

 

 

 

 もうひとつ現場の見どころ

       

この生産現場がある十和の地吉地区は高知の天然記念物である夫婦杉でも有名なスポットです。
その夫婦杉の背景にこの原木林が控えているので、パワースポットそのもののな神聖な空気を感じました。

大人気の地産地消バイキング

行程のしめは、おなじみのおかみさん市のバイキングですので残念ながら七輪焼きはほどほどにし、道の駅の食堂に移動します。

今日のバイキングも納得の内容でした。しかも今日の献立当番は地吉近くの古城集落だと聞いたので美味しさもひとしおでした。

心もお腹も満腹!満足度120%のツアーでした。

みなさまもぜひ、道の駅とおわに行った際は原木しいたけを買って味わってみてくださいね。そして、このバイキングに出てくる「しいたけのたたき」を食べる際は東さんの原木林を思い出してください!

 

 

 

※東さんの原木しいたけまたはおかみさんのバイキングに関しては「道の駅 とおわ」へお問い合わせください!※

しまんと 道の駅 とおわ  ★クリックでホームページへ!★

〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9 TEL 0880-28-5421

※おかみさん市のバイキング開催日: 毎週水曜日および第四日曜日

11:00~14:00 とおわ食堂にて  料金:おとな1,000円 こども500円


道の駅とおわ 地図

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録