下津井へ行く道

下津井へ行く道は、国道439号線で行きますが、十和方面からだとこいのぼりの川渡しで有名な小野地区の前に久保川という地区があります。

そこから、大道(おおどう)を経由して下津井へ抜ける道があります。林道ですが、全舗装していました。小石等が落ちていますが問題なく通れました。

また、この道は途中の分岐を左へ行くと竜王の滝複層林へ行く道になります。

大道下津井線

約20km40分で行けますが、なかなか良い場所を通っていますよ

山越えの坂道ですが、こんなところに民家が!と驚くと同時に斜面に張り付いて石垣を積んだ田んぼや畑、民家など昔の人はほんとすごいと感心させられます。
風景

十和側の最後の家で門脇さん宅があります。今日初めてお会いして見せてもらったのが彫刻です。車庫の中が作業場で作った作品が・・・・・
彫刻1

亀、キジ
門脇タツヨシ邸

フクロウ、ワシなど無造作に何体もおかれていました
そこから峠までは近くて峠には記念碑がたっていました。

十和側からの道
十和側

林道が開通した時の記念碑
記念碑

昔の標識?  「仁井田越え」と書かれています。
峠

下津井側からの道
下津井側

道は狭くくねくね道ですが、ドライブするには面白いコースかも?!
安全運転で通行お願いします。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

四万十町の観光協会です。日々の出来事やイベントについて、情報発信していきます。楽しんでいただけると幸いです。 高知県高岡郡四万十町茂串町1-14 shimanto-town.net 2013年4月に登録